自分のそばにはスピリットガイドが居るんだなと思う瞬間について

スピリチュアルの世界では、時には支えてくれたり自分を守ってくれる存在としてスピリットガイドや守護天使が居ると言われています。

 

スピリットガイドと守護天使は似たような存在なので混同されがちですが、前者はもともとはこの世に存在した人で、亡くなってからガイドになりました💡

後者は、人間として生きたことのない神秘的な存在。

 

その存在を感じられる人も居れば、あまり感じられない人も居て…

私も今まであまり自覚することがなかったのですが、大人になってからふと自覚するようになったんです。

 

もしやこれはガイドからのメッセージ?と。

今回は、そんな不思議で神秘的な体験をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

落ち込んだ時に突如現れたガイド

 

ガイドの存在を身近に感じるようになったのは、ものすごく落ち込んだ時のことでした。

 

今後について考えた時、自分がこれからどんな人生にしたいのかよくわからず…先が見えず、家族との関係もギクシャク。

何も考えずに落ち着いて過ごせる時間がなくて、イライラと不安ばかり。

 

そんな日々を過ごしていたら、どんどん気持ちが沈んでしまって…

ネガティブなことばかり考えるようになっていました💦

 

「どうせ自分はダメダメだよ…先なんて見えやしない」

なんて悲観的になっていたら、ふと「そんなことないよ、やれば何だって出来るよ」という言葉が聞こえてきたんです。

 

その声が聞こえてくると、肯定されているような応援してもらっているような感じでなんとなく気持ちが落ち着き元気を取り戻せるようになったんです。

 

これは自分の心の声なのかな…と最初は思っていたんですが、何度か起こるうちにこれはきっとガイドのメッセージなのでは?と思うようになりました💡

 

主に慰めに現れるガイド

 

それからガイドは私が落ち込む度に現れるというか、メッセージを届けてくれるようになりました。

 

新しいことに挑戦しようとして不安でいっぱいの時に、「どうしよう…出来るかな?」と思っていると、「大丈夫!自分を信じて」という声が聞こえます。

サポートしてくれているような感じですね。

 

でも、一番ガイドの存在を感じるのはものすごく悲しんでいたり怒っている時です。

何か失敗して悲しんでいると、「きっと次はうまくいくよ、これが成功の糧になる」と言われたり。

 

家族に対してかなり怒っていて、こういうところは本当に許せない!と思っていると

「でも、〇〇なところは良いところだよね」とか「本当は皆のこと考えているのかもしれない」という声が聞こえてきて落ち着きを取り戻したりします。

 

ガイドが居るから、ものすごく落ち込んだり怒ってずっと腹を立ててしまうことがないのかな?と思っています。

 

私はあまりネガティブ思考になることがなく、基本的にはかなりポジティブだと思っているのですが、たまにネガティブ思考になる期間があって数日から長くて1週間くらい続くことも(^^;)

 

そんな時は、ないものばかり探しているとないものばかり増えてしまう思考になっていて…

本当にありとあらゆる自分のダメなところを挙げてはうんざりしています笑

 

でも、最終的にはガイドのメッセージが聞こえてくるので立ち直るのです。

もし、ガイドの存在がなければもっと長い時間悲しんだり怒ったりするんじゃないかな…と思います。

 

声をしっかり聞こう

 

ガイドの声も、「ふん」と無視してしまえばせっかくのアドバイスもしてもらえなくなってしまうかもしれません。

もっとマイナスの感情ばかり引き寄せてしまって、立ち直るのが難しくなるかも💧

 

ガイドの声が聞こえたら、その時は受け入れられなくても耳に入れておくことは大事なのかなと思いました。

それが結果的に自分のサポートになると思うからです。

 

ガイドは、いつもあなたのそばに居ます。

以前は、この地に同じように人間として生きて亡くなってからガイドになったのです。

 

あなたにとって深いつながりのある、あなたのことをいつも大切に思っている人がガイドなのでその声を聞くことは大切なこと✨

 

あなたの意志や決断を邪魔することはありませんが、助言したり警告したり、慰めてくれたりします。

聞こうとすればきっとその声は届くはずですよ(^^)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す