商品券は破れても使える?それとも使えない?OKな場合とNGな場合

貯まったポイントを商品券に交換したり、プレゼントなどで商品券をもらったり…

買い物に使える商品券はとっても便利なものですが、紙なのでうっかり破ってしまったり汚してしまうことも少なくありません( ;∀;)

 

そんな時、

「え…この商品券って使えるのかな?もしかしてもう使えない?💦」

なんて不安に思うこともあるでしょう。

 

そこで今回は、

・商品券は破れても使えるのか

・破れても汚れてもOKな場合とNGな場合

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

破れるパターンと汚れるパターン

 

商品券がもう使えないかも?

と思う瞬間は、主に破れるパターンと汚れるパターンがあると思います💡

 

破れるパターン

手で破いた、ハサミで切ったなど

 

汚れたパターン

コーヒーや紅茶をこぼした、インクの染みがついたなど

 

どちらの場合も、裏面にある番号がわかるようであれば基本的には問題ありません✋

破れたところは、セロテープでとめてつなぎ合わせればOKです(^^)/

 

ミシン目が切れても大丈夫?

 

よく、

「ミシン目から切り離すと無効になります」

という表記があります💡

 

なので、ミシン目が破れる=もう使えないと思う人も居るかもしれませんが財布の中に入れてると気づけばミシン目に沿って切れていることは少なくありません(^^;)

この場合、切れていても切れた部分があれば基本的に使えます✨

 

破れた時と同様に、セロテープでくっつければOK。

もしくは、商品券を発行しているところで交換してくれることもありますよ。

 

商品券が使えない場合

 

商品券が無効になって使えなくなる場合は、

・ミシン目で切れて切れた部分を紛失した

・汚れたり一部破れたりして裏面の番号が読み取れない

などの場合ですね。

 

この場合はもうどうしようもないと思うので、あきらめるか、念のため問い合わせてみると良いかもしれませんね。

逆に、これらの場合に当てはまらなければ商品券は使えることが多いということ(‘ω’)ノ

 

ちょっとくらい破れたり汚れたとしても、基本的には問題なく使える場合が多いので安心してくださいね‼

実は、私もつい最近間違って商品券を2枚真っ二つにしてしまったんです…(;’∀’)

 

封筒の中に二枚商品券が入っていたのですが、その封筒は空だと思っていて二つに切ってから捨てようと思ったら、切ってから中に商品券があることに気付きました💧

 

真っ二つになった商品券を見て、もう使えない…💔と一瞬思ったんですが、問い合わせてみたら結果大丈夫だったので一安心。

セロテープでくっつけておいて無事使えました

 

自分でうっかり破いてしまったり、子供に汚されてしまった…!

というパターンは少なくないと思いますし、せっかく使えたはずの商品券が使えないとなるとものすごくもったいないですよね💦

 

基本的には使えることが多いと思うので、参考にしてみてくださいね(´ω`)🎵



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す