お汁粉とぜんざいの違いとは?気になるカロリーはどれくらい?

ダイエット中は餅をヘルシーなものに変える

potato-544073_1920

ダイエット期間中の人、正月期間でもなるべく暴飲暴食は控えたいという場合はお餅をヘルシーなものに変えるのもおすすめ✨

家でお汁粉やぜんざいを手作りする人向け。

 

お餅は食べ応えがあってお汁粉との相性も良いですし、腹持ちもよいのですが炭水化物ですしカロリーが気になります。

 

そこで、お餅ではなくその代わりにじゃがいもやかぼちゃをお餅風にして使うと良いですよ‼

スポンサーリンク

じゃがいもやかぼちゃであれば野菜なので食物繊維もやビタミンも豊富でよりヘルシーですし、片栗粉を使えば食感もお餅のような感じになります。

 

お正月期間は何かと飲み食いする機会が多い時期ですし、おせちなど一般的にカロリーが高いものを食べる機会もまた多いと思います。

 

一気に体重が増えてしまうことも少なくないのでお正月明けに本格的に飲み食いをセーブしてダイエットする人も多いと思いますが、ダイエットの負担を少しでも軽くするために工夫した食事を取ることで、食べても理想の体型を維持できそうです(´ω`)

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

お汁粉とぜんざいの違いや気になるカロリー、ダイエットにおすすめのお汁粉レシピなどについてご紹介しました。

 

お汁粉とぜんざいは似ているようですが、地方によって分けると細かい違いあるんですね。

 

体に滋養をつけるという点では同じだと思うので、餅だけでなくかぼちゃやじゃがいもで作るお汁粉もおすすめです。

 

お汁粉が食べたいけど、カロリーが気になるという時やお餅がない時の代用として野菜を使うのも良いかもしれませんね。

以上、参考になれば幸いです(´ω`)✨



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す