蚊に刺されやすい人の特徴とは?A型なのによく刺されるので対策してみた

毎年夏になると、耳元でプーンという音に睡眠を邪魔されたり…

気付いたらここも痒い!こっちも痒い!と、かゆみに悩まされていませんか?

 

一般的にはA型は全ての血液型の中でもっとも刺されにくいと言われていますが、私はA型にも関わらずにすごい刺されるんです💦

 

部屋に蚊が居たら寝られないし、刺されて痒いのもイヤなので自分なりに対策を考えてみた結果、何も対策をしない時よりもずっと刺されにくくなったのでその対策をご紹介したいと思います(´ω`)✨

 

蚊に刺されるのって、睡眠の邪魔になることや痒みに悩まされることもイヤなものですが一番イヤなのが跡が残ることなんですよね…

体のあちこちにシミのようなものが残らないようにするためにも、予防が大事です‼

スポンサーリンク

蚊に刺されやすい人の特徴

 

蚊は、必ずしもどんな人も刺すわけではありません💡

産卵に必要な動物性たんぱく質を得るために人の血を吸うわけですが、その必要が無ければ人を刺すことはないのです。

 

ただ、蚊に刺されやすい人は共通する特徴を持っていることが多いので、そこに気付いてちょっと意識するだけでも蚊を寄せ付けないようにすることが出来ますよ(‘ω’)ノ

 

蚊に刺されやすい人の主な特徴👇

暗めの色の服をよく着る

体温が高い

常在菌の種類が多い

汗をかきやすい

アルコールをとっている

 

暗めの色の服をよく着る

暗めの色の服を着ている人は、蚊に刺されやすいと言われています‼

その理由としては、紺色や黒っぽい色などは蚊の保護色となりやすくそこに蚊が居ても外敵からはわからないからだそう。

 

身を隠しつつ、血を吸うことが出来るので気づかれずに栄養補給が出来るというわけですね。

黒っぽい服をよく着る人や日焼けした肌の人、地黒の人も刺されやすいのです(;’∀’)

 

体温が高い

蚊には温度センサーのような器官があるので、体温が高いか低いかを感知することが出来ます💡

 

血を吸うためには、体温があり対象となる生き物が生きている必要があるので体温がある程度高いほうが蚊を引き寄せやすいと言われています。

 

常在菌の種類が多い

人の皮膚には常在菌が存在します。

常在菌にも色々な種類がありますが、その種類が多ければ多いほど蚊を引き寄せやすいです(^^;)

 

詳しくはわかっていませんが、常在菌の種類には蚊を引き寄せる菌が含まれているので常在菌の種類が多いとそれだけ蚊を引き寄せることが出来るそう。

 

汗をかきやすい

汗の成分は蚊を引き寄せると言われています‼

汗をかくということは、体温が高いということでもあるので血を吸いにやってくるのです…

 

アルコールをとっている

蚊は二酸化炭素に惹かれるのですが、アルコールをとることで呼気の炭酸ガスが増えます。

なので、通常よりも蚊を引き寄せやすくなります💧

~~~

蚊に刺されやすい人は、これらの特徴を持っていませんか?

蚊に刺されやすいな…と思った時、これらの特徴を満たしてないですか?(‘ω’)

 

体温の高さや常在菌の種類はもともとの体質・遺伝的なものにもよるので、自分でコントロールできるものではありません💧

でも、服の色や汗などは自分でも対策できるはずですよ。

 

出来るだけ明るめの色合いのものを着るだけでも蚊は引き寄せにくくなりますし、汗をかいたらこまめに拭き取るなどの対策を取るだけでもOK。

ちょっと意識するだけでも蚊はやって来なくなりますよ✨

 

究極の対策

 

蚊に刺されやすい人はO型やB型で、A型は最も蚊に刺されにくいと言われますが私はA型なのにO型やB型の友人よりも刺されます💦

友人は刺されていないのに、私だけ刺されていることがよくあるんです…( ;∀;)

 

しかも、びっくりするのが衣類の上から刺されることが多く、特に足首辺りを集中的に刺されます💧靴下もちゃんとはいているのに…

そこで、自分なりに考えた究極の対策が以下の通り👇

 

足の除菌

虫除けシートで刺されやすい部位を拭く

足首を隠す

 

足の除菌

足は、もっとも汗をかきやすい部位で蒸れやすい部分でもあります💦

そのため、常在菌が増えやすいことから足を刺されることが多くなります。

 

石鹸で洗ったり、除菌シートで拭くだけでも菌を減らすことが出来るのでその結果蚊も引き寄せにくくなるのです‼

出来れば数時間おきにでもこまめに除菌すると◎

 

虫除けシートで刺されやすい部位を拭く

虫除けシートを使って、刺されやすい部位を拭くと蚊が寄って来なくなります✋✨

腕を刺されやすいなら腕を、手を刺されやすいなら手を拭くと良いですが常在菌が増えやすい足も全体的に拭いておくと良いですね。

 

足首を隠す

私もそうなんですが、周りの蚊に刺されやすい友人も足首を中心に刺されることが多いんですよね…

なので、足首を出来るだけ隠すだけでも蚊に刺されにくくなります

 

靴下やタイツだとその上から普通に刺されてしまうので、出来れば足首が隠れる丈のパンツを穿くか、ハイカットのスニーカーなどを履くようにしましょう。

~~~

何も対策をしないでいる時と、対策をした時と比べるとほぼ蚊に刺されにくくなったんです(*’ω’*)

なので、蚊に悩まされることもなくなりました✨

 

暑いのが苦手なので夏も早く過ぎてくれないかなぁと毎年思っているんですが、蚊の脅威もあるので外出が本当におっくうになってしまうんですよね…

でも、これらの対策をしてみたら海や山に行っても刺されにくくなりました。

 

もし、蚊にさされて毎年イヤな思いをしている‼

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね

 

こちらの記事もご参考までに👇

関連:蚊取り線香は蚊以外の虫にも効果アリ☆体への害についてもまとめてみた



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket

コメントを残す