正しい食べ方は順番が一番大事!ダイエットの基本は食事方法☆

食べる順番が一番大事?

chafing-dish-743746_1920

ダイエットで最も重要と言えるのが、食材やカロリーなどではなく食べる順番です💡

食べる順番を正しく改善するだけで、痩せやすい体で太りにくい体にすることが出来るのです(´ω`)

 

あの美ボディで有名な叶姉妹も、食事は食べる順番が大事と言っていたので納得です✨

 

正しい食べる順番というのは、まず先にスープ類⇒野菜やフルーツなどの食物繊維が多い食材⇒魚や肉などのタンパク質⇒一番最後が炭水化物です。

 

スープ類を食事の一番初めに取ることで満腹感が得られやすくなり、次に食物繊維を取ることで血糖値が急激に上がるのを抑えます。

スポンサーリンク

血糖値が急に上がるとインスリンが過剰に分泌されてその分脂肪が付きやすくなるので、急激な上昇は避けたいもの💧

 

タンパク質は筋肉になるので、肉であれば脂身の少ないヘルシーなものをよく噛んで食べるようにして吸収しやすいようにします。

 

最後に炭水化物を食べるのは、血糖値の上昇を抑えて脂肪がつきにくくするためでもありますが、最後に食べることで食べる量も少なくなるからです

 

一食お腹いっぱい食べるよりも、腹八分目程度にしてまたお腹がすいたら間食を取って補うようにしましょう。

これだけでも減量することが出来ますし、落とした体重をキープすることも◎

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

ダイエットに欠かせない食事制限の必要性や夜ごはんの取り方、最も重要な食べる順番についてご紹介しました。

 

トレーニングも毎日しているし、食事も気を付けているのになかなか痩せない‼という場合はそもそも正しい食事のとり方が出来ていないのかもしれません(;’∀’)

 

ダイエットをするからには痩せやすい体づくりをしつつ、太りにくい体を目指したいですがそれには食事が重要となるので少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最初から、あれもダメこれもダメと食べるものを制限してしまうとストレスになるのでまずは夜は炭水化物を抜いてみたり、量を減らしたり、かわりに肉や野菜の量を増やすなど少しずつ調節して体を慣らしていきたいですね✨



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket