河津桜の見頃はいつ?駐車場やアクセス方法は?

(写真はイメージです)

桜の品種にも色々とあるのですが、河津桜の場合は他の桜よりも開花が早いのが特徴✨

 

散るのは他の品種と変わらないくらい、と落花までの期間が長いので一足早い春を感じながらお花見をより楽しめる桜として知られています(*‘ω‘ *)

 

「もう寒い冬から抜け出して暖かい春を迎えませんか?」🌸

 

今回は、そんな河津桜の

・見頃の時期

・アクセス方法

・桜祭り期間中の駐車場の有無

などについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

河津桜の見頃の時期と桜祭り

 

桜の開花の時期に合わせて、毎年2月上旬から始まり1カ月ほどかけて河津桜まつりが毎年行われます。

 

2018年(平成30年)は、2月10日(土)~3月10日(土)までが河津桜祭りとなっています💡

 

河津桜はその年の寒波などの気候の影響から、早いとお正月が過ぎた1月に咲き始めたり遅いと2月中旬以降と見頃の時期はばらつきが見られ…

他の品種と比べても、なかなか開花の時期は予想しづらいようです💦

 

昨年は、暖冬の影響もあって例年よりも10日も見頃が早かったので例年通りにいかれた方は散り始めだったかもしれませんね(/o\)

 

2018年は例年通りで良さそう

 

今年は暖冬ではないですし、むしろどちらかというと例年よりも寒いと言われているので見頃は例年通りの頃合いを見ておくと良さそうです💡

 

目安としては毎年2月下旬ころから3月上旬になると、大体満開になるのでこの時期を狙っていくと華やかな姿が見られるでしょう。

 

河津桜は、6分咲き以上で見頃を迎えるので2月中旬以降から3月頭を目安に訪れてみるといいと思います✨

 

その時期に合わせてちょうど満開の桜が見たいから詳しい見頃状況がわかると嬉しい、という方は河津桜まつり情報局に投稿されている桜の開花情報を参考にすると良いですよ。

(河津桜まつり情報局:http://www.kawazuzakura.net/)

 

ブログのほうで写真とともに日々の開花状況がわかるので、こちらを参考に予定を組まれると良いと思います(‘ω’)ノ

 

次のページでは、桜祭り期間中の駐車場の有無やアクセスなどについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す