口内炎が痛い時に工夫したいレシピ。しみない食事のメニューとは?

痛くてどうしても食べられない時の対処法

 

口内炎が同時に幾つも出来たり、潰瘍が大きかったり部位によっては口の中に何を入れても痛い時もありますよね😱

 

そんなどうしても食事が摂れないような時は、

・ストローを使って飲む

・凍らせてアイス状にして食べる

と格段に食べやすくなります。

 

ストローで吸い込めるくらいの液状のものが好ましいので、固形のものはなかなか食べられませんが…あとは、少し凍らせたものを食べるのも良いでしょう。

 

あんまりガチガチに凍らせ過ぎずに、軽く凍らせる程度で冷やすと食べやすくなるはずです‼

スポンサーリンク

個人的なおすすめとしては、簡単に作れるので野菜ジュースを型に入れて凍らせて食べること✨

 

野菜ジュースであればそこそこ甘く、食べにくいことはないと思いますしそれ以外だとコーンスープやカボチャのスープでも良いと思います。

 

アイスのような感覚で食べられるので、大人もそうですが小さい子供でも割と簡単に食べてくれるのではないでしょうか。

 

凍らせたものを少し溶かしてから、食べやすいように細かく切ったりシャーベット状に崩して食べやすくするのも良いですね💡

 

最後のページでは、予防のために取り入れたい栄養についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket