ニキビ跡のクレーター肌の治し方!ピーリング+レーザーと化粧水選び

軽いクレーター肌に良い化粧水

 

陥没がひどくない軽い状態のクレーター肌の場合は自力で治すことは難しいかもしれませんが、改善することは出来る場合があります💡

 

遠目ではわからないけれどよく見るとクレーター肌になっているという人は、使う化粧水によっては症状が良くなることもあります。

 

でこぼこを無くして表面を滑らかにする成分としては、以下のようなものがあるのでご参考までに👇

 

  • 組織の修復作用があるプラセンタエキス
  • ハリと弾力を与えるコラーゲン
  • 保湿機能を向上させるヒアルロン酸
  • 皮脂分泌を抑えて炎症を抑えるAPPS

などがあります。

スポンサーリンク

特に、APPS化粧水は水溶性と脂溶性のビタミンをバランスよく含み浸透力が高く収斂作用もあり注目されている化粧水。

 

これらを含む化粧水でクレーター肌に良いと言われる代表的なものには、

「リプロスキン」

「メディプラスゲル」

「ビーグレン」

「サイクルプラス」

があります。

 

私はこの中で、メディプラスゲルとサイクルプラスを使ったことがあるのですが【サイクルプラス】シミや毛穴にも良かったのでおすすめです

サッパリとした使用感で使いやすいところも◎

 

プチ裏ワザ的なケア

洗顔後、クレーターになっている部分を冷たいスプーンで冷やしてから化粧水をつけてスキンケアを行うと、でこぼこが軽減され肌が滑らかになると言われています。

 

コップに氷2,3個を入れてその後ステンレス製のスプーンも入れ、1,2分したら内側から外側に向けて軽くぺたぺたと肌に貼り付けるようにスプーンを当てていきます。

 

冷やしすぎても良くないので、全体的にスプーンを当てたらすぐスキンケアをして整えます。

 

比較的浅めのクレーターであれば、化粧水も肌の修復を促し再生させてくれるものを選ぶことで改善されることがあります。

 

一回ですぐに、というわけにはいかないので継続してケアしていくことで改善されていくはずですよ(‘ω’)ノ

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

クレーター肌は酷い場合は皮膚科やクリニックに行ったほうが良いですが、軽い状態であれば改善することも可能ということがわかりましたね。

 

自力で改善させると言ってもすぐに効果が出るわけではないと思うので、少なくとも半年以上は試してみて欲しいと思います。

 

なかなか治らなそうなクレーター肌は、皮膚科や美容クリニックを受診して肌の診断をしてもらいそれから自分の症状に合う治療法を見つけることが大事ですね。

 

肌の回復を待っていても、自然に治ることは難しいので出来る対策から少しずつ始めて地道にケアを行っていきましょう。

 

肌質や症状によっても、合う化粧品やレーザーは違ってくるので自分の肌質と症状に最もあうものを見極めていくことが大切になります。

こちらの記事もご参考までに👉男性ホルモンの影響でニキビが出来る!出来やすい場所と減らす対策



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket