歯ブラシの清潔な収納方法とは?定期的に行いたい毛先の除菌ケア3選

歯磨きの頻度と歯ブラシの買い替えの時期

 

歯磨きの頻度ですが、多くの人は大体一日2回、多くて3回くらいになると思います。

それ以上の回数を磨くと、逆に歯が無駄にすり減ってしまうことになってしまうそう💔

 

時間にすると、一度につき1分から3分くらいで済ませる人が多く長くても5分くらい磨いて終わる人が多いのだとか。

 

でも、実際は回数が少なくても一度に時間をかけて丁寧に歯磨きをするほうが歯も綺麗になり負担も少ないようです(´ω`)

 

一度の歯磨きで出来れば15分くらいかけてゆっくりと丁寧に磨けば1日1・2回でもそれで十分なんだそうです。

 

さすがに一日1回だけの歯磨きとなると少ないので、まずは一日2回それぞれ15分ずつを目安に歯磨きする習慣を付けると良いでしょう。

スポンサーリンク

歯磨きの時間がもともと1分くらいであったのであれば、3分、5分、10分と少しずつ時間を延ばしていくと良いですね。

 

洗面所に立ったままただ15分磨き続けるのはなかなか辛いと思うので、例えばTVを見たり雑誌をめくりながら歯磨きしたりなど…

何かしながら歯磨きすると意外とあっという間に時間が過ぎたりします。

 

そして、歯ブラシの買い替えの時期ですが大体一ヶ月に一度の頻度で替えるのが良いと言われています。

遅くても二か月以内に一度定期的に買い替えるようにすると、歯にも優しいはず。

 

一応の目安の買い替え時期はありますが、その前に毛先が広がってしまったら上手く歯が磨けなくなるのでその時に買い替えるほうが良いでしょう。

 

まだ使えるからずっと使うのではなく、定期的に買い替えることも歯の健康を守るために欠かせないですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

歯ブラシを清潔に収納する方法と定期的に行いたい除菌方法3選、一日の歯磨きの頻度と歯ブラシの買い替え時期などについてご紹介しました。

 

歯ブラシは使ったらその都度流水で洗い、しっかりと乾燥させれば良いですが定期的に必要であれば除菌するのも大切ですね‼

 

あとは、一日の歯磨きの回数と時間、歯ブラシを買い替える時期にも気を付けて歯の健康が守れれば一番

 

歯医者で本格的なケアを受けることも大事ですが、歯周病や虫歯を防いで健康な歯を維持するためにも日々の自分で出来るケアも忘れずに行いたいですね。

以上、参考になれば幸いです✨

 

こちらの記事もご参考までに👇

関連:知覚過敏の原因はエナメル質が薄くなる事!歯磨き粉・歯ブラシを見直そう

関連:歯石を防ぐには洗口液リステリンターターコントロールがおすすめな理由



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket