パサパサお肉がジューシーになるブライン液の作り方は?濃度は5%が目安

気をつけたい濃度の目安

pepper-630294_1920

ブライン液のベースとなる食塩水は、必ず5%の塩を入れることになっています💡

 

それ以上になっても塩分濃度が高くなりすぎて肉が硬くなってしまいますし、一晩以上寝かしすぎても味が濃くなりすぎてしまうんです💔

 

そのため、ベースとなる食塩水は必ず5%に留めて置き最低4時間から最大で一晩寝かせると考えておいたほうが良いですね。

スポンサーリンク

ちょっと塩分が気になる場合は、4%くらいに留めておくと良いでしょう。

ちなみに、使い終わって余ったブライン液は再利用不可能となっているのでそのまま処分するのが一番です。

 

何かに再利用出来たら良いんですが、使ったブライン液には肉の臭みが残るので何かに使ったとしても料理が美味しくなくなってしまうことがあります💦

 

また、生肉を入れて置くので衛生的にも良くないので早めに処分しちゃいましょう。

 

最後のページでは、ブライン液を使って出来る料理についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket