空心菜炒めには栄養が沢山!新鮮な物をゲットするスーパーでの選び方

炒めて食べるのがおすすめ

fish-cake-545235_1280

空心菜は日本では、中華料理で出てくる野菜のイメージが強いですが沖縄では昔から栽培されている野菜であり九州などでも割と日常的によく見られます💡

 

そんな空心菜ですが、素材の食感や風味を生かすにはやはり炒めて食べるのがおすすめです。

 

使う油はオリーブオイル、ゴマ油など何でも良いですが以下の油もおすすめです♪

関連:エゴマ油の効能とは?時間帯別おすすめの使い方・摂取方法

関連:亜麻仁油の効能と効果的な摂り方・タイミング。味が苦手な時の対処法とは?

 

空心菜に含まれる栄養で豊富なβカロテンですが、体内に入って脂溶性のビタミンAになるので油と絡めて食べるほうが栄養を損なわずに吸収することが出来ます✨

 

唐辛子とニンニクさえあれば十分なのでシンプルに炒めても良し、豚肉と一緒に炒めて食べればスタミナアップで疲労回復メニューの出来上がりです(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

その他にはトマトや卵と一緒に炒めても合うので、バリエーションあるレシピに挑戦できそうですね。

 

炒め物の他には、

・肉巻きに使ったり

・サラダにしたり

・パスタに入れたり

・ソテーする

などの食べ方も人気です。

 

茎は硬く柔らかい葉よりも火を通すのに時間がかかるので、先に茎を炒めてから葉を入れるなど少し時間調節すると良いでしょう💡

 

カロリーに関しては、一束が150gくらいだとして大体26kcalほどとなっているので低カロリーです‼

 

カロリーが気になる人も、あまり気にせず栄養も取りながらお腹も満たすことが出来ますね(*´▽`*)

 

[youtube id=”6WFo8rwiFtQ” align=”center”]

 

最後のページでは、空心菜をスーパーで選ぶ時新鮮なものを手に入れるためのコツについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket