交通事故を目撃した時のスピリチュアル的な意味

先月の話なのですが、同じ日の同じ時間帯に交通事故を2回見ました。

1回だけならまだしも、2回も同じように目撃すると偶然ではなく必然なのか…?なんとなく不安に思ってしまいますよね💦

 

で、それから1か月経ち私の周りでいろいろなことが起こりました💡

結論から言うと、交通事故を目撃したからと言って何か起こるのではと極端に心配することはありません✋

 

ただ、これから起こることに注意して気を付ける必要があります。

もしかすると、健康面や対人関係で何らかのトラブルが起こるかもしれないからです。

スポンサーリンク

交通事故を目撃した日のこと

 

私が交通事故を目撃したその日は、3月下旬。

もう暦上では春にも関わらず、気温が低く朝から雪がちらつく日でした❄

 

夕方頃ウォーキングに出かけていたので、その日も夕方に家を出て歩いていました💡

私の家の前には橋があって、車道とやや広めの歩道があるのですが家から少し離れた先にももう一つ同じような橋があります。

 

ウォーキングをする時は、家の前の橋に背を向けるような形でもう一つの橋に向かって歩いていく感じです。

もう一つの橋の前まで行ったら、そこでUターンして家に戻るコースにしています。

 

家を出た時は何事もなく、いつも通りもう一つの橋に向かって歩いていたのですが…

もう一つの橋の近くまで歩いた時、橋の上の方から「ドーン!」という大きな音が聞こえました。

 

それまで流れていた車の動きが一瞬にして止まり、ハザードランプが点滅しています。

橋の上でスリップした車が、反対車線を走っていた車にぶつかったのでした。

 

間もなくしてサイレンが鳴り響き、橋は封鎖となりました。

勢いよくぶつかったわけではないのですが、車がぶつかる時ってすごい大きな音がしますよね…💦

 

事故を間近で見たことがほとんどなかったのと音にびっくりして、足早に家に戻ることにしました。

Uターンして家の前の橋まで歩いていた時のことです。

 

ふと橋の上を見上げると、それまで走っていた一台の車がなぜか橋の上でこちらにランプを向けたように見えたんです。

え?車の向きが変わった…?と一瞬思ったらその瞬間に「ドーン!」と大きな音がしました。

 

そして、先ほど見た光景と全く同じように車の流れが止まり、ハザードランプが点滅して…

私が家の前に着いた時にはすでに橋の上は大渋滞になっていました。

 

普段のウォーキングは往復で20分から30分程度の道のりです。

そんな短時間で2度も同じような事故を目撃したので、これは何か意味があるのでは…?と思わずにはいられませんでした。

 

その後に起こった出来事

 

同じ日の同じ時間帯に同じような事故を見たので、何か良くないことでもあるんだろうか…とその日からしばらく不安になってしまいました💧

外出には気を付けて、無理な遠出は避けようと考えていました。

 

すると、間もなくして足に血豆のようなものができたんです。

最初はあまり気にせず適当に薬を塗っていたんですが良くならず…というか悪化して、しまいには触れると焼けるような痛みに変わりました⚡

 

結局、痛みと不快感で座れないくらいになり仕事にも支障が出るようになりました。

食事の時でも常に立っていないと辛い状況になってしまったんです。

 

さすがにこれはどうにかしないと、と思い病院に行くことにしました。

医師からは、血行が悪くなっているのでちょっとした傷が治らずむしろ悪化してしまった状態だと言われました。

 

仕事は毎日座りっぱなしなので少しでも運動を…と思って寒い日でも毎日ウォーキングしていたんです。

座りっぱなしも良くないけれど、寒い中での運動も体が冷えて良くないということでした。

 

あの日見た事故は、今の不健康な生活を変えるべきという一つの意味があったのかなと思いました。

そしてもう一つの意味は、対人関係のトラブルです。

 

対人関係のトラブルと言っても、いざこざがあったというわけではなく私の場合は知人が行方不明になってしまったんです。

すごくショッキングな出来事でした。

 

しかも、その知人には失踪する原因と言えるものが何もありません。

家族との関係も良好で仕事も順調、友人にも恵まれ、今が一番幸せな時なんじゃないか…と思えるような時だったので。

 

今となっては本人にしか本当のことはわかりません。

あの日事故を見た時、胸に響くような大きな音にびっくりしたのを覚えていますが、その時と同じくらいの衝撃がありました。

 

もしかすると、あの日の事故はこれから起こる出来事を意味していたのかなと思いました。

 

日常の「気になること」を意識してみよう

 

私はけっこう心配するタイプなので、それはそれであまり良くないと思うのですが…

でも、日常の気になることを意識することで改善できる何かがあれば、きっと変えたほうが良いですよね。

 

日常で「これって何か意味があるのかな?」と思うことって時々あると思います。

例えば、大事にしていた物が急に壊れたとか、出かける前に突然爪が折れたとか、私のように同じ時間帯に事故を2度目撃したとか。

 

ただの偶然、何でもないと思うこともできますが、もし「これって何か意味があるのかな?」と思えたら気を付けることはできると思います。

最終的にトラブルを防げないにしても、心構えがあるのとないのとではその衝撃も違ってくるような気がします。

 

心配し過ぎるのは良くないですが、気になることがあったら「何か意味があるのかな?どんな意味があるのかな?」と探るようにして気をつけてみてください。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket



コメントを残す