レッドブルで眠気撃退できる時間はどのくらい?効果的な飲み方とは?

 

aerobatics-561932_1280

 

世界的に有名なオーストリア発祥のエナジードリンクであるレッドブル。

 

さっぱりとした味わいで一気に目が覚めてエネルギー補給が出来るエナジードリンクは、いざという時の心強い味方です。

 

どうにかして眠気を撃退して頑張りたい時、徹夜が続いている時の一時的な栄養補給として上手く取り入れたいですね。

 

今回は、眠気を撃退するレッドブルの眠気撃退効果と成分、飲み方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

レッドブルの成分と気になる効果

 

park-bench-771653_1280

 

レッドブルはエナジードリンクなので、栄養があるドリンクと考えられがちですが実はエナジードリンクは清涼飲料水の扱いとなる為医薬部外品にあたる栄養ドリンクとは別物扱いになります。

 

エナジードリンクと言っても、色々な栄養成分が含まれているわけではなくいくつかの主要成分をもとに構成されています。

 

・レッドブルの主要成分

①カフェイン

コーヒー、紅茶、カカオ豆などにも含まれる成分で神経を刺激する作用がある

②アルギニン

肉、魚、乳製品などにも含まれるアミノ酸の一種で体を構成する役割を持つ

③ビタミンB

ビタミンB3、B5、B6、B12などを含み、血漿の循環を促進する

④アルプス水

新鮮でミネラル豊富なレッドブルの主成分

⑤糖類

テンサイが主な原料でブドウ糖、砂糖を含む

 

ちなみにですが、外国で販売されているレッドブルはタウリンが含まれているものが多いようですが日本ではタウリン抜きとなっているようです。

 

カフェインが多めなので眠気抑え、睡魔に急に襲われることも無くぼやっとしていた頭もスッキリします。

 

集中力が高まり、それが一定期間持続することから仕事や勉強で眠気に負けずにやり遂げたいことがある時などに一時的に使われることが多いです。

 

コーヒーとかもそうですが、神経を刺激するのであまり眠くなりにくくなります。

 

勉強や仕事が忙しく疲れが溜まっている時、徹夜などでしっかり眠れていない時の味方として幅広い世代の支持を得ています。

 

次のページでは、効き目が続く持続時間はどのくらいなのかについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す