レッドブルで眠気撃退できる時間はどのくらい?効果的な飲み方とは?

aerobatics-561932_1280

眠気覚ましに良いエナジードリンク!と言えば、代表的なドリンクの一つがレッドブルですよね。

 

さっぱりとした味わいで一気に目が覚めてエネルギー補給が出来る。

そんなエナジードリンクは、いざという時の心強い味方です。

 

「どうにかして眠気を撃退して頑張りたい時」

「徹夜が続いている時の一時的な栄養補給」

として上手く取り入れたいですね。

 

今回は、

・効果が持続する時間の目安

・飲み方

・レッドブルの眠気撃退成分と効果

などについてご紹介します。

スポンサーリンク

レッドブルの効果が持続する時間の目安

red-bull-249416_1280

レッドブルの作用が続く時間ですが、一般的に飲み始めて30分後くらいから体内に吸収されて血中濃度が高くなります。

 

それから徐々に効き目を感じ始め、3時間から4時間ほど続きます。

5時間以上経過すると、吸収・消化されて段々と薄れていきます。

 

個人差もありますが、カフェインを摂取してから排出されるまでの間持続するので数時間程度が限度ですね。

関連:カフェインの効果と持続時間の目安は?とりすぎるのは良くない?

 

カフェインの取り過ぎには注意

カフェインの摂取目安量ですが、1日に摂取しても良い量というのは体格によっても違うのですがどうやら日本人は多く取りすぎると不安動悸を感じやすいよう。

 

中には、不眠につながったり頭痛を引き起こすことも。(カフェイン不耐症)

 

カフェインが入ったものを飲むとなんだか心臓がドキドキするな…という人は、念の為避けた方が良いでしょう。

 

150ml以上カフェインを取ると、そのリスクは大きくなるのであまり取り過ぎは良くありません。

 

レッドブルの場合は、250mlで80mlのカフェインが含まれているので1日2本程度に留めておくと良いでしょう。

 

次のページでは、そのまま飲むよりも良い効果的な飲み方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す