ラッキーナンバーの由来とは?数字が持つ意味と生年月日から調べる方法

人それぞれ好きな数字とか、個人的にツイてる数字だと思っているラッキーナンバーのようなものがあると思います。

 

自分の中で「なんとなく縁起が良い」「ラッキーな感じがする」とポジティブな気持ちになれるのであればそれだけで本当になにか良いことを引き寄せられそうですよね。

 

実は、自分の生年月日から自分だけのラッキーナンバーを割り出すことも可能なのですがこれについては意外とあまり知られていません。

 

そこで今回は、ラッキーナンバーの由来やそれぞれの数字が持つ意味、生年月日から自分のラッキーナンバーを調べる方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラッキーナンバーの由来

 

たまたまレジで支払ったお金が777円であったり…ふとデジタル時計を見ると12時34分であったり。

 

ぞろ目や数字の並びによって、「なんかいいことがありそうだな~」と感じた経験はきっと誰もが一度くらいはあることでしょう。

 

こんな感じで数字には気分を上昇させたり、ワクワクして幸せの予感を感じさせたりする不思議な力みたいなものがあります。

 

ラッキーナンバーとはユダヤの教えから来ているもので、言葉を変換して数字にしたと言われるゲマトリア数秘術が由来となったもの。

 

ユダヤの人々が旧約聖書をもとに、月の満ち欠けや惑星の個数などをもとに作ったとされています。

 

言葉の裏に潜む真意を探るため、宇宙の法則を解き放つツールとして神秘的なものと考えられてきたんですね。

 

ラッキーナンバーと言えば一般的には7がよく知られていますが、これも6日間働き1日休んで7日で神が世界を創造したという記述からきているものです。

 

7以外にも数字一つ一つにそれぞれの意味があり、特別な数字もいくつか存在します。

 

数字が持つ意味

 

数字には1から9までの数字と、特別数字である11,22,33があります。これら1つずつの数字ごとに意味があると古代ユダヤの人々は考えました。

 

「1」

すべての数字のスタートいうことで、「独立」「開拓」などの始まりを示唆。大胆で、人を導く力やあきらめずにやりきる力が備わっています。

1を運命数に持つ人は、人に従って言われたことをひたすらやるというよりも自ら人生を開拓する力があるので、独立開業する人が多いです。

バッシングや逆境にも恐れずに、マイペースに突き進む力があるのが1です。惑星では1は太陽を示し、すべての中心という意味があります。

 

「2」

2を運命数に持つ人は、愛情や平和、友情などを意味します。2という数字は、陰陽や男女などの似て異なる2つの物事が合わさる様子を意味するから。2つセットで合わさることで、力を増幅させることができます。

世話好きでコミュニケーションを好む人が多いです。愛情深く、人生においても人とつながることに大きな意味合いを見出します。優しさあふれる方も多いのが特徴の一つ。宇宙では2はを示し、女性を意味します。

 

「3」

楽観性や前向きさ、ポジティブさなどを表します。3は異なる3つが合わさる数字であり、対人関係をも表します。3人寄れば文殊の知恵という言葉があるように、3の数字には特別な意味が込められています。

何かアクシデントがあっても前向きに乗り切る力や楽天的な性格を表します。人と喜びを分かち合ったり、楽しんだりするのが得意な人に3は多いです。3の意味は宇宙では3は木星を示し、幸運や恵などの豊かさを示します。

 

「4」

四角形をイメージしていただければわかるようにバランスを意味します。調和するように平衡感覚を持ち、秩序をもって接することができるのが4の人です。

4は方角の東西南北や火風地水などの4つの全く異なる性質を融合させた性質を持っています。違うからこそ粘り強くかかわる忍耐力や根気強さを持ち合わせているのが4の特徴です。

加えて、異なるものの集まりゆえに調和し、安定発展させる力もあります。宇宙では4は天王星を示し、すべての創造や破壊などのクリエイティブさや革新などを意味します。

 

「5」

変化や意思などを意味します。型に縛られない自由な発想やクリエイティブさを持ち合わせ、刺激や新鮮さを好む方が多いのが5の数字です。

好奇心旺盛で直観力がすぐれた人にも多い数字。観察力や洞察力にも優れ、物事を発展し、支援する力が備わっている人が多いです。宇宙では5は水星を示し、勉学や知性などを意味します。

 

「6」

クモの巣や雪の結晶が6角形であるように、安定性や調整、調和や堅実さなどを意味します。決して簡単には崩れない力が6には備わっています。

6をラッキーナンバーに持つ人は平和主義で、チームが争いなく発展するように支援をしたり、気遣いをしたりする力も。

実用的な力や足りない部分を補う力などが6にはあります。宇宙では6は金星を意味し、恋愛や女性らしさ、金運などを意味します。

 

「7」

スピリチュアルや神秘、宇宙などの意味合いがあります。古来より7という数字は特別な数字とされ、神々と近い数字として大事にされてきた歴史や宗教とも関連が近い数字とされてきました。

7をラッキーナンバーに持つ人は、人とは違う個性や独特な感性、浮世離れした行動などをする傾向にあります。

けれども愛情深く、奉仕の心を持っている人も多い数字でもあります。スピリチュアルの力に長け、占い師やソウルリーディングなどを仕事としてする人が多い数字です。宇宙では7は海王星を意味し、治癒や癒し、与える心などを意味します。

 

「8」

行動力やバイタリティのあるパワフルさを意味します。人が諦めるような場面でも決してあきらめずに突き進む強さが8には備わっています。

困難に強く、決断力に優れた数字が8です。

日本では8は末広がりを意味し、幸運を呼ぶ数字としても親しまれています。

同時に海外でも8を横にするとインフィニティとなり、無限を意味する「安定」の数字でもありますね。宇宙では8は土星を意味し、厳粛さや勤勉さ、現実などを意味します。

 

「9」

すべての終わりの数とされ、1~8までのすべての意味を持つ数字ともされています。人間として深みのある人が多く、寛大で魂のレベルの高い人に多い数字です。

9の数字には未来に向けて繋がっていく意味が込められており、超越した力があるともされています。

9をラッキーナンバーに持つ人は、非常に穏やかで達観したところがある人が多いです。宇宙では9は火星を意味し、活気や勝負、交渉事などを意味します。

 

この他にも、数字には11,22,33の特別な数字も存在します。

 

ミラクルナンバーやマジカルナンバーとされるこの3つの数字は、特別さがある一方で、この3つの数字を持つ人はそれだけ壮大な意味合いを持って生まれてきているともいわれています。

 

「11」

マスターナンバーと呼ばれ、ひらめきやスピリチュアルな力が高い方に多い数字。使命感が強く、他の人と比べると非常にアンテナが高い傾向があります。

インスピレーションが高いために、受け取る力や美しいものを感じる力などにもたけています。半面、受け取る力が高すぎて、一般的な社会には適応がしづらい人が多いようです。

 

「22」

マスターナンバーと呼ばれ、周囲に大きな影響を与える人に多い数字。精神的な力に長けて、愛する心と堅実に物事を見つめる力の両面が発達した数字です。

通常の数字と比べると、個性が強く、良くも悪くも目立つ傾向にあります。誤解されやすい数字ですが、愛情深く、与える心がある人が多いです。

 

「33」

マスターナンバー、ミラクルナンバーと呼ばれる数字で無償の愛を与え、宇宙とつながることのできる数字とも言われます。

精神の次元が高く、普通の数字の人には理解がされにくく困難が多い人生ですが愛の心が強いため恋愛では苦労があまりない人が多いです。

 

生年月日からラッキーナンバーを調べる方法

 

ラッキーナンバーを調べる方法は極めてシンプル。まずは誕生日を西暦で紙に書き出しましょう。

 

たとえば1978年12月11日生まれの場合には、紙に「1+9+7+8+1+2+1+1」1桁ずつ足していきます。

 

足していくと30になりますね。

 

2桁になった人はさらにもう1度1桁ずつ足していくと、この場合「3+0」のため3になります。

 

これが生年月日から割り出すラッキーナンバーで運命数と言われます。

 

2桁でも11、22、33は特別な数字なので足さずにそのまま意味を当てはめてみてくださいね。

 

まとめ

 

数字にもそれぞれ特別な意味が込められています。

 

自分の生年月日からラッキーナンバーを割り出して、どのような意味を持ち誕生したのかを見つめてみましょう。

 

そうすると、自分の意外な一面に気づくことができるかもしれません。

 

ちなみに私は数字の中でも2が一番好きなんですが、ラッキーナンバーは4でした。

 

今までは例えば数字を選ぶ時に2ばかり選んでいたのですが、これからは4も積極的に選んでみてラッキーにつなげていきたいなと思います。





スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す