ヘルペスや口内炎は何科に行ったら良い?治らない原因は一体何?

hospital-391746_1280

ヘルペスや口内炎が出来て症状が重かったり、自分で地道にケアをしてみてもなかなか良くならない時は病院に行ったほうがいいですよね。

 

でも口唇ヘルペスは唇の上にぽつんとお出来が出来るような感じですし、口内炎も口の中にちょっとした潰瘍のようなものが出来るだけなので実際そこまで病院に行く必要性は感じなかったりします。

 

それでも、タイミングを見計らって必要であれば病院を受診するべきなのですが一体何科に行ったら良いんだろうと悩んでしまうこともあると思います。

 

口なので口腔外科などの方が良いのか、それとも皮膚の一部として皮膚科を受診する方が良いのか病院も色々な科がありますからね。

 

そこで、今回はヘルペスや口内炎が出来た時に受診するべき科と治らない原因などについてご紹介しています。

スポンサーリンク

 何科を受診するべき?

 

 ヘルペス、口内炎、ヘルペス性口内炎とヘルペスと口内炎はそもそも見分けがつきにくいことがあり何科を受診したら良いのかわかりづらい傾向にあります。

 

基本的には、ヘルペスになったらまず先に行くのは皮膚科が一般的です。皮膚科では、症状や体調に合わせて飲み薬や塗り薬を適切に処方してくれます。

 

でも気軽に行ける範囲内で自宅や職場の近くに良さそうな皮膚科が無い、ということもありますよね。そんな時は内科でも全然大丈夫です。

 

内科だったらわりと皮膚科よりも病院の数も多く、行きつけの病院がある人も多いと思います。

 

口内炎の場合は歯科皮膚科耳鼻咽喉科を始め、口腔外科内科でも診てもらえます。なので仕事や家事の合間など自分が行きやすい場所の病院に行くのが良いと思います。

 

ですがその病院によって口内炎の診察はしていないところもあるので、予め電話で問い合わせて確認を取ってから受診すると間違いないですね。

 

症状によっては、より専門的な治療と診断のために別の病院や科を紹介されるケースもありますしどの病院が一番良いかは症状を見てからじゃないとわからないということもあるので、とりあえず通いやすい最寄りの病院を探して行ってみると良いでしょう。

 

次のページでは、治らない原因と病気の可能性についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す