パサついた毛先もツヤツヤに!自宅で出来る手作りヘアパック

ヘアケアをしてると、ふと毛先のパサつきに気付くことってないですか?

ヘアカラーやアレンジでも髪は傷みますが…何もしなくても、紫外線や乾燥でパサついてしまうんですよね💦

 

なんか良いヘアパックないかな~?と探していたところ、家にある物を使って手作り出来ることがわかったので試してみました💡

前回は、洗い流さないヘアトリートメントを手作りしたのですが今回は洗い流すヘアパックです✨

 

本当に効果あるのかな?と半信半疑で使ってみたんですが、一回試しただけでもツヤが出てきたのでおすすめします(*‘ω‘ *)

週一でも続けてケアしてると全然違ってきますよ‼

スポンサーリンク

手作りヘアパックのレシピ

 

オリーブオイル ティースプーン3・4杯

レモン汁 数滴

 

①オリーブオイル、レモン汁を混ぜたものを手の平に乗せてよく伸ばします。

②シャンプー前に使うので、髪を軽く湿らせてからか乾いた状態で毛先を中心に塗ります。

③数分、出来れば5分から10分ほど置いてシャンプーして洗い流し、いつも通りコンディショナーで整えて洗い流します。

 

オリーブオイル以外でも、家にあるオイルを使いましょう。

例えばですが、こんなオイルもOK。

関連:アルガンオイルの主な効能とは?使い方は順番が大事?酸化には要注意

関連:ローズヒップオイルがもつ美容効果と使い方は?酸化を防ぐには?

 

一度に沢山オイルを出すと、ベタベタしてしまいます💔

それに、浴室の床が滑るので気を付けましょう💧

 

ほんの少し手に取って伸ばして、足りなければまた付け足す…というのを繰り返していくと良いかと💡

ぬめりがなくなるまでしっかりすすぐのも大切です‼

 

毛先に使えばパサつきも抑えられてとにかくツヤが出ます✨

頭皮マッサージにも良いようなので、薄く伸ばしながら頭全体を指圧するのも良いかもしれませんね。

 

私はベタベタするのがイヤなので毛先オンリーで使っています。

オリーブオイルを少なめにしてレモンのほうを多くすればニオイも気になりませんよ🎵

 

蒸すとなお良い

 

ヘアパックなので、洗い流すまでの時間を長くすれば長くするほど良い‼

と言われています(*‘ω‘ *)

 

出来れば5分から10分は置いておきたいですね。

短くても2・3分は置きましょう。

 

そして、置いている間に蒸しタオルなどで蒸すとオイルが浸透しやすくなるので更にヘアケアに良いですよ✨

シャワーだと体が冷えちゃいますが、お風呂なら体を温めながら髪も蒸して…ちょうど良いかと💡

 

カラーリング直後は控えよう

 

最後に一つ注意点なのですが、カラーリングして直後にこのヘアパックを使うとレモンの酸化成分の影響を受ける可能性があります。

変色したり、色落ちが早くなることがあるのです💧

 

なので、カラーリング直後は避けて一週間くらい空けてから使うのが良いでしょう。

一度に沢山レモン汁を使うわけではないのであまり心配はいりませんが…

 

念のため注意して使ってみてくださいね!

ヘアパックは気になる時に使っても良いですが、普段から一週間に一回はやるようにすると良いですよ(‘ω’)ノ

 

まとめ

 

オリーブオイルとレモン汁を使ったこのヘアパック、モデルさんも実践しているレシピなんだとか💡

ショーの時のヘアメイクで髪が一気に傷んでしまうことも多いみたいなんですが、このヘアパックをするとすぐに髪が生き返るそう✨

 

毛先は傷みやすいですし、すぐパサついてツヤがなくなってしまうので…

市販のヘアパックも良いと思いますが、簡単に作れる手作りパックも試してみてくださいね‼

 

こちらの記事もご参考までに。

関連:枝毛と切れ毛との違いは?髪が傷む原因と未然に防ぐ対策





スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す