絆創膏ダイエットの効果とやり方とは?代用できるものは?

tape-measure-218415_1920

絆創膏は、本来は傷口をカバーするために使うものですがその他にも美容に良い使い方があります💡

意外かもしれませんが、実はダイエットに使うことも出来るという優れもの。

 

絆創膏ダイエットは、絆創膏を特定の位置に上手く貼ることでツボ押しをしそれによって体の巡りを良くし痩せやすい体を作るというものです(*‘ω‘ *)

絆創膏一枚あれば、色々な使い方が出来るので常にストックしておきたいですね。

 

今回は、

・絆創膏ダイエットの効果とそのやり方

・代用できるもの

などについてもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

絆創膏ダイエットの効果とは?

bandage-1235337_1920

ダイエットは美意識の高い人なら一度は行ったことがある人も多いほど💡

何キロも落とすような過酷なダイエットでなくても、ちょっと体重が増えたから元に戻そうとコントロールすることはよくあることですよね。

 

もちろん、もともと痩せる必要がない人も多いですが年齢を重ねるとどうしても自然と緩やかな体型になっていくこともあります。

 

絆創膏を使ったダイエットは、東洋医学では根拠があり治療概念である三つの要素(気、血、水)のうち一つの「気」の流れを良くするというところから来ているのだそう(‘ω’)

 

東洋医学でいう「気」というのは、目には見えず形は存在しませんが働きは存在するというもので消化吸収神経機能などを指します。

 

気の流れを良くすることで、消化吸収を促し代謝を上げることでむくみを解消し肥満も解消されると言われています。

その結果、減量につながりダイエットが出来るということですね。

 

次のページでは、絆創膏ダイエットのやり方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す