正夢ってなんで見るの?脳は過去の記憶から未来を予測できる

なんで正夢を見るんだろう?

自分が見た夢が実際に現実に起きたら、不思議な力を手に入れたみたいな気持ちになりますが同時にちょっと怖い気もしますよね。

 

私も正夢を時々見るのですが、なぜ正夢を見るのかについて考えたところ

「脳は過去の記憶から未来を予測できる」

のではないかと思いました。

 

実際に、過去の記憶を思い出す時と未来について考える時の脳の活動が似ているという実験結果もあります。

 

想像力だけで未来を予測するのではなく、過去の経験からデータを集めそこからヒントを得るという感じです。

 

そこから考えると、あなたが正夢を見るのはそれだけ過去のデータが集まっているからと言えると思います。

 

今回は、そんな正夢のメカニズムについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

過去の記憶と未来の予測は同じように処理される

 

ある研究で、

・人が過去について考えた時

・未来について考えた時

の脳の写真を撮影したところどちらの場合も同じように脳が活動していることがわかりました。

出典:http://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st09_06.html

 

過去について考える時も、未来について考える時も脳前方の前頭葉、脳後方にある頭頂葉が活発に動きます。

 

脳神経の活動パターンがどちらも似ていることから、記憶と予測は深い関係があることがわかったんです。

 

・近い過去について考えた時と近い未来について考えた時の活動領域がほとんど同じ

・遠い過去について考えた時と遠い未来について考えた時の活動領域もほとんど同じ

ということから、過去の記憶と未来を予測するのには深い関係があり人は過去の記憶から未来を予測しているということになります。

 

正夢の正体は過去の記憶?

 

正夢は未来を予測しているわけですが、それは過去の記憶があるからのこと。

 

その影響から、例えば物忘れが激しくなると過去の記憶が思い出せないだけでなく同時に未来について考えることも出来なくなると言われています。

 

また、まだ幼児くらいの子供が未来について考えられるようになる時期は過去の記憶が整理できるようになるタイミングと同じとも言われています。

 

正夢をよく見る人は過去の記憶を引き出しやすい

 

正夢をよく見る人の特徴として、過去について考えた時に記憶を引き出しやすいと言えます。

 

過去の記憶のデータが沢山あって、それを上手く整理しているから未来で予測できるのかもしれません。

 

もちろん、正夢でも自分が見たり聞いたり体験もしていないようなことが起こることもあると思います。

 

なので、一概に全ての正夢は過去の記憶から成り立っているとは言えませんがその可能性もあるということ。

 

全ての記憶を保存することは出来ませんから、

・すごく印象に残った出来事

・何度も繰り返し経験して記憶に残ったもの

などがデータとして蓄積されそれが未来に活かされているんだと思います。

 

まとめ

 

正夢を見たら、最初はびっくりすると思いますがそれが過去の記憶が元になっていることが多いことを考えると少し納得がいきますね。

 

夢はまだまだ解明されていない部分もありますし、過去の記憶とは一切関係ないような夢を見ることもあると思います。

 

でも、正夢をよく見る人はそれだけ過去の記憶が多く過去について考えた時に脳が沢山活動していると言えると思います。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す