糖質制限ダイエットの効果と方法とは?コンビニ食を使った簡単レシピは?

 

糖質制限ダイエットとは、その名の通り糖質が高いものを優先的に制限してなるべく摂取しないようにすることです。

 

糖質の多いものと脂質の多いもののどちらが太りやすいかというと、一見脂質の多いもののほうが太りやすく感じますが、実は糖質が多いもののほうが太りやすいと言われています。

 

脂質は1g当たり9kcalと言われていますが、糖質やタンパク質は1g当たり4kcalになるのだそう。

 

カロリーだけで見ると、脂質のほうが2倍以上も高カロリーにはなりますが血糖値が上がりにくく腹持ちがよくエネルギーも持続しやすい一方、糖質は血糖値が上がりやすく空腹になりやすいだからだと言われます。

 

そこで糖質を出来る限りカットすることで、体重を減らすことが出来るのでとにかく減量したいという人に向いているのが糖質制限ダイエットなんです。

 

今回は、そんな糖質制限ダイエットの効果とやり方、コンビニ食を使った簡単レシピなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの効果とは?

sport-1244924_1920 糖質制限ダイエットの効果とは、ずばり体重を落とすということであり痩せやすい体を作ることです。

 

糖質は主食である炭水化物に多く、その他にもスイーツなど甘い物に多く含まれ大好物という人がほとんどです。

 

主食は食事に含まれていて当然のことのように感じたりしますが、実はこの糖質こそ太る元になると考えられています。

 

太る、ということは脂肪がつくということになりますが、脂肪はインスリンが大量に分泌されることでつくものです。

 

糖質を摂ることで血糖値が急上昇しますが、血糖値を正常値に保つために体内ではインスリンが分泌されて上がった血糖値を下げようとします。

 

そして、インスリンは糖質を直接中性脂肪に変えてしまい更には既存の脂肪の代謝まで抑制してしまうため、糖質を沢山摂ることで脂肪がてんこ盛りになってしまうわけです。

 

ちなみに、脂質は直接脂肪に変換されるわけではなくエネルギーとして消費されることになります。

 

そのため、脂質を減らしているのになぜか痩せない!という人はその分糖質を摂っているから痩せないというパターンが多いのだとか。

 

その分、体を鍛えて体型管理を日頃から行っている人は糖質を制限して代わりに高蛋白質のものを摂っているんですね。

 

糖質制限ダイエットにもやり方があるので、栄養バランスを崩さないように気を付けながら実践したいですね。

 

次のページでは、糖質制限ダイエットのやり方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す