亡くなった人に会いたい!夢に出てこないとゴネるのは生者のエゴなのか

大好きな祖父が亡くなってから早10年以上経ちます。

亡くなってからの数年は、夢に度々出てくることがありました。

 

でも、ふと

「最近全然夢に出てこないよなぁ…」

「会いたいなぁ…孫の顔を見たくないのかな?もう忘れちゃったの?」

なんて思っていました。

 

祖母に聞いてみたら、

「私はそんなことないよ。ちゃんと夢に出てくるよ」

と言っていたので、何で私の夢に出てこなくなったのか考えてみたんです💡

 

そしたら、

きっと、亡くなった人が夢に出てこなくなるのは生者のエゴが原因なんだ

と気づいたのです…

スポンサーリンク

生者の思いが強すぎると故人は現れない

 

祖父の夢を見なくなったのはここ数年のこと。

毎日ではないですが、何かあると祖父のことをよく思い出しては

「何で亡くなったんだろう…会いたいなぁ…」と思っていました。

関連:神様の使い?宇宙からのメッセンジャー?家の中に白鳩が入ってきた時の話

 

そればっかりでした。

今思えば、それが原因で祖父は現れなかったんだと思います。

 

祖父が亡くなったというのは、過去のことでもう10年以上も前のこと。

病気で亡くなったという原因も本当はわかっています。

 

でも、私は過去にしがみつくようにして永遠とエンドレスに

「なんで亡くなったんだろう…」とずっと思ってしまうのです。

 

過去にしがみついているということは、時が止まってしまっていることと同じこと。

そのせいで今(現在)を充実させることが出来なくなってしまいます。

 

果たして、そんな姿を見て祖父は喜ぶだろうか…?とふと思うようになりました。

この強い思いが祖父を遠ざけているのではないかな、と思ったんですね。

 

祖母の場合は違っていた

 

祖母の場合は私とは違っていました。

ふと会いたくなったり、思い出を懐かしむことももちろんありますが祖母は祖母で今の人生を楽しんでいます。

 

祖母も年をとり、今まで出来ていたことが出来なくなったり…

年齢を重ねることでの苦労はあると思いますが、それでも祖母なりに今の人生を楽しんでいるのです✨

 

時々顔を見せに行けば、すごく楽しそうな顔をしている時がありますし祖父が亡くなったことはもちろん悲しいことだけれど…

それに負けずに今を楽しんでいる。だから祖父も安心して顔を見せに来れるのかな?と思いました。

 

故人の気持ちを考えてみる

 

自分が亡くなったことが原因で、家族や友人など周りの人が悲しんでいたらそれほど辛いことはないですよね。

私が逆の立場なら…「亡くなったことが申し訳なくて出てこられないな」、と思いました。

 

故人に会いたいと思うのは自然な気持ちですし、間違ってはいませんが…

あの世に行った、ということを考えるとなんだかとても神秘的な能力を持った存在になったかのような勘違いをしてしまうことがあります。

 

だから、

「物事がうまくいくように力を貸してほしい」とか

「今ある問題や悩みを解消してほしい」とか

「今会いたいから夢に出てきてほしい」とか

「戻れるなら過去に戻りたい」とか

「自分の支えになってほしい」とか

そういう気持ちを持ってしまうのですが、これはただ単に生者のエゴなんじゃないかと思うようになりました。

 

故人は神様じゃないし、本当は故人は故人で会いたいのかもしれないけれど現実的に考えてそれは無理だから…

生者が出来ることを考えて、故人が安心して眠れるようにすることが大事です💡

 

生きている人達が悲しんで辛く過ごしていたら、安心して眠ることも出来ないですよね。

だから、生きている人達が今の人生を大事に日々幸せに生きることが故人の為になるんじゃないかと今は思います。

 

癒しを得ることは大切

 

人は忘れられる生き物です。

時間が経てば、悲しみや苦しみも少しずつ薄れていくもの。

関連:人の長所と短所は共通している、それは「忘れる」ということ

 

でも、どうしようもならないくらいに辛い時に無理してその辛さを絶とうとしなくても良いんじゃないかと思います‼

無理に頑張っても自分の負担は増えるだけですからね。

 

電話占いヴェルニ の占術で、遠隔ヒーリングやスピリチュアルヒーリングというものがあります。

悩みや苦しみの原因を知り、マイナスの感情を浄化することできっと癒しを得ることが出来ますよ。

 

一人で悩まずに、話を聞いてもらうだけでも想像以上にスッキリして救われることがあります。

時々、心の充電も必要ですよ。もしかすると、今がその時なのかもしれませんね。

【電話占いヴェルニ】

 

まとめ

 

「祖父の為に今をしっかり生きよう」

「祖父の分も充実した日々を送れるようにもっと頑張ろう」

こんな思いで過ごすようになったら、数日前に何年振りかに祖父が夢に出てきました✨

 

夢の中の祖父は、モスグリーンと茶色のチェックのシャツに濃紺のスラックスを穿いて珍しくメガネをかけていました。

何か話をしたと思うのですが、もう今は忘れてしまいました💦

 

でも、その時夢の中で

「やっと夢に出てきてくれたんだね!」

と、すごくうれしかったのを覚えています。

 

久しぶりに祖父に会ったみたいな感じで、目覚めてからも今日の夢は幸せだったな…と思いました。

やっぱり、生きている人が悲しんでいたら故人も悲しいですしそんな姿は見たくないのかもしれません。

 

もし、今あなたの大切な故人が夢に出てこないとすればそれはあなたが幸せな毎日を送っていないからかもしれませんね。

まずは、あなたが幸せになって人生を楽しく歩んでいくことが大事です。

 

そうすれば、今回の私の祖父の様にきっとふとした時に夢に現れてくれると思います✨

故人の為に、故人の分も今ある人生を大切にしたいですね(^^)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す