「占い」霊視と透視の違いは何か?どっちのほうが良い?

占いにも色々な占術がありますが、その中に「透視」「霊視」という項目があります💡

どちらも、「目に見えないものを見る」という意味では同じもの。

 

なので、違いがよくわからない💦

という人も多いかと思いますが、力を借りてものを見るかどうか、どれくらいの範囲のものを見るか?が大きな違いとなってきます。

 

今回は、

・霊視と透視の違い

・どちらが良いのか

についてご紹介したいと思います(*’ω’*)

 

自分は何をどう占ってもらうべきか?

少しでも参考になればと思います✨

スポンサーリンク

霊視と透視の違いとは

 

霊視

霊視は、霊とつくように霊的なものの存在を感じ取り力を借りることで普通なら見えない実体のないものも見る能力のこと。

 

霊的な存在と交信することで、色々な情報を得て見えないものも見えるようになるというものです。

 

霊能力の一つと考えられていて、人の思いを探ったり現状を知る以外にも過去や未来を見ることも出来ます。

 

相手の心の中を感覚的に読み取る方法頭の中に映像を映し出す方法があり、幅広い物事を見ることが出来るのが霊視になります。

 

霊視占いの目的は、例えばですが

  • 「自分を悩ませる原因が何なのかを知り、解決策を探る」
  • 「過去の出来事の意味と現在の関係を紐解く」
  • 「出会いや結婚、仕事などこれからの未来、今後の展開を見る」

などがあります。

 

透視

透視の場合は、本来であれば目に見えないものを透かして見る、読み取る能力のことで霊視の様に何かの力を借りて見るわけではありません。

 

例えば、占い師が依頼者の名前や生年月日など必要最低限の情報しか知らないはずなのに今の現状を言い当てたり生活様式が見えたり(家のどこに何が置いてあるかなど)。

 

存在するけど目には見えないものを見ることを透視と言い、遠く離れている人や物を見ることを遠隔透視と言ったりします。

見る人(占い師など鑑定する側)のイメージや直感などで判断します。

 

透視占いを利用する目的としては色々ありますが、例えばですが

  • 「失くしてしまった探し物を見つける」
  • 「理想の環境を手に入れるための家の中の家具の配置(どこに何を置いたほうが良い、別の場所に変えたほうが良いなど)」
  • 「自分の好きな相手がどこでどんな気持ちで過ごしているかを知る」

などがあります。

*****

なんとなくそれぞれの特徴はつかめたでしょうか?

どちらも見えないものを見るという点では同じです。

 

でも、そこからさらに詳しくすると

・霊的な能力を借りるか

・どれくらいの範囲のものを見るか

が大きな違いになるということですね。

 

また、霊視のほうはそこに物理的には存在しないものも見ることが出来ますが透視のほうは物理的なものを見ることが出来るとも言えますね(´ω`)💡

 

霊視と透視のどちらが良い?

 

霊視のほうが幅広く色々なものが見える、ということなので透視よりも良いのでは?と思うと思います。

でも、必ずしも霊視のほうが優れているとは限りません💦

 

それはなぜかと言うと、霊的な存在の力を借りる時にその霊が人間に悪さをすることが多い低級霊であった場合…

 

不正確なビジョンが見えてしまい、良いアドバイス・メッセージが得られないことがあるからです💧

 

見え方にも個人差があるので、ハイレベルな霊と交信できたとしてもその人自身が持つ波動や鑑定する側との相性もあります。

幅広く見えるけれど、それが必ずしも正確なビジョンとは言えないんですね。

 

なので、幅広く色々見られる霊視のほうが良い!というわけではなく

・実体のないものを見て欲しいのか物理的なものを見て欲しいのか

・相性

などが関係してくるので自分に合ったものを選ぶのが一番ですね。

 

低級霊に関してはこちらで一部ご紹介:守護霊の種類とそれぞれの役割・メッセージを受け取る方法

 

どちらも当たる時は当たる

 

私自身としては占い全般けっこう当たることが多いと思っていて、透視や霊視もすごく不思議な感じがしますが当たる時は本当にびっくりするくらい当たります‼

自分のことを見透かされているような?変な感覚になるんですよね。

 

これは知人の話なのですが、とても印象深い話がありました。

ある時、知人は自分の人生や運勢について透視で占ってもらうことになりました。

 

早速見てもらったところ、驚くことを言われたのです…!

知人は片側の頬にほくろがあるのですが、そのほくろのせいで子供が怪我をよくするから取ったほうが良いと言われたのです👀⚡

 

しかも、怪我と言ってもちょっとしたかすり傷のような怪我ではなく大きな怪我をするからすぐにでも取ったほうが良いとのことでした。

実際、知人には小学校低学年の息子が居るのですが本当によく怪我をするんです。

 

そして、透視をしてもらうつい数日前も実は学校の運動会で転倒して脳震盪を起こしてしまい…救急車で病院に運ばれたのです💦

 

これ以上こんなことは起こって欲しくない!

そう思った知人は結局ほくろを取ることにし、今では息子くんは怪我もすることなく無事に元気に過ごしています。

 

男の子ならワンパクだし怪我くらいする、と思って気にしなかったらもしかするとこの先大きな怪我をしていたかもしれないですよね…

 

そう考えると怖いですが、でも透視ってすごいなと思うきっかけになった出来事の一つでした✨

 

知人は、最初は息子君が怪我をする原因が自分にあったと思ったらショックだったようですが…それでもほくろは取って改善できたのであれば結果オーライですよね!

透視・霊視どちらの鑑定も可能なのが電話占いヴェルニ です。

 

自分には見えないけれど見たい!というものがあれば見てもらうと良いですよ。

透視も霊視も出来るどちらもOKな先生は多数居ますが、もし先生選びで迷った時は以下の先生を参考にしてみてくださいね(‘ω’)

 

その中でも特にお勧めしたい先生が、

・春華(しゅか)先生

・真白(ましろ)先生

です💡

 

春華先生

春華先生は、霊視霊感・透視をベースに鑑定するスタイルになります。

恋愛の悩み、出会いや縁結び、人間関係、仕事、心のケアなど幅広い悩みに対応している先生です。

 

聞きたいこと、質問したい内容だけを用意すれば鑑定してもらえますよ。

願掛け、祈願祈祷、縁結びの場合も霊視や透視で見ますが、その際には本名が必要。先生のパワーによって願望成就の可能性がグンと広がります。

 

真白先生

メインの鑑定スタイルは透視になります。

プラスで霊視やスピリチュアルも掛け合わせながら鑑定していくので、名前やニックネーム、その人の特徴さえわかればOK。

 

落ち着きある冷静な読みで、これから運命を好転させていくための方法を見つけてくれます。

人生相談、恋愛相談が特に得意な先生です。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

まとめ

 

占いって、正直なところ半信半疑のところがあると思います💡

占い師の鑑定方法も違えば、性格や能力も違うと思いますし…何より鑑定する側とされる側の相性もあると思います。

 

でも、本当に当たっている時ってなんだかブワっと鳥肌が立ちますよね…(;’∀’)

まるで自分のすべてを知っているような、全てを見透かされているような不思議な感覚がしますがそれが相性があっていると言えるのかもしれませんね。

 

「知りたいことがあるけど自分の力では限界な時」

「今ある問題・悩みの原因を深く探りたい時」

「現在だけでなく過去や未来も見て欲しい」

そんな時は、見れる人に見てもらいアドバイスをもらうことで今後に役立てたいですね✨

【電話占いヴェルニ】



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す