「占い」霊視とチャネリングの違いとは?どっちを選ぶべきなのか

スピリチュアル、占いでは霊視と似た占術としてチャネリングというものがあります。

 

どちらも、

「霊的な物や高次元の存在などの力を借りて今必要なメッセージを受け取る」という点では同じもの。

 

なので、同じものなのかと思われがちで実際私も最初は名前が違うだけで内容は同じものと思っていました💡

でも、実は細かく分けると別物になります(‘ω’)ノ

 

そこで今回は、

・霊視とチャネリングの違い

・どちらを選ぶと良いのか

についてご紹介したいと思います。

 

「霊視とチャネリングって何がどう違うの?何の目的で使われる占術?」

「詳しく見てもらうにはどちらを選ぶのが良いの?」

という人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

霊視とチャネリングの違い

 

霊視とは

霊視は、占い師が持つ能力の一つである「霊的な存在と交信する」ことで霊の力を借りてメッセージを受け取るというもの。

霊的なものというのは相談者の守護霊だったり鑑定する側の守護霊だったりします。

 

守護霊について:守護霊の種類とそれぞれの役割・メッセージを受け取る方法

現在だけでなく過去や未来を見てもらいながらアドバイスをもらえるので、幅広い悩みや相談に対応しているのが特徴。

 

ただ、占い師の中でも霊視の能力には個人差がありますしもともとの能力に加え修行や自らの体験も合わさるので相談者と鑑定する側の相性が影響します。

霊視についてはこちら:「占い」霊視と透視の違いは何か?どっちのほうが良い?

 

チャネリングとは

一方のチャネリングはと言うと交信する相手が霊的なものとは限らないということ。

霊的なものと交信することもありますが、それだけでなく天使や神、宇宙などといった幅広い高次元の存在と交信することが出来るのです。

 

チャネラーと呼ばれる、あらゆる高次元のものと交信できる人は瞑想を通じて様々なメッセージを受け取ることが多いです。

そのため、霊視よりも様々な視点からのアドバイスを受けることが出来るのが特徴💡

 

ただ単に悩みを解決したり願い事を叶えるのには向いていません。

これからどう良い人生を生きられるか、どう幸せになるかといった今後の人生を良くしていくためのアドバイスを受けるために使われることが多いです✨

*****

霊視は現在だけでなく過去や未来も占えることから、幅広い診断が出来ると人気。

でも、占い師の能力や自分との相性もあるので霊視が一番良いといわけではなく自分に合っている占術を見つけるのが一番良いです。

 

チャネリングは、霊以外の高次元の存在と交信出来るので霊視よりも良いと考えられています。

 

過去の問題を解決したり望みを叶えるよりは、これから人生をどうしていくか?それに必要なアドバイスがメインとなっています💡

 

霊視とチャネリングはどちらが良いのか?

 

霊視が使われる目的は以下のものが多いです。

  • 昔の子供の頃の出来事を思い出して癒す
  • 恋愛や結婚においてどんな縁があるのかを知る
  • 今付き合っている人と今後どうなっていくのかを知る
  • 周りの人間関係の問題を知り修復する

など、恋愛相談全般。

 

チャネリングが使われる目的は以下のものが多いです。

  • 将来に対する心配事、悩みの相談
  • 今生きづらい原因を知りどう生きやすくするかの相談
  • 家族への不満や関係回復のアドバイス
  • 孤独感、焦燥感などに対処する方法を知る

など、人生相談全般。

 

恋愛や結婚を中心に仕事、お金のこと、自分の過去や未来のことなど悩み全般は霊視のほうが良いでしょう。

幅広い診断が出来るということから、迷ったら霊視を選ぶ人も多いです。

 

チャネリングは、現状の自分をよく理解したい、これからもっと良い人生したいという時に選ぶと良いでしょう。

 

色々な占いを試してみよう

 

自分にどんな占術が合っているのかは占ってみないとわかりませんし、その時の悩みや占いの目的によっても選ぶべき占術は変わってくると思います。

どれが自分に合うのか?色々な占いを試してみて占ってみると良いですよ(‘ω’)

 

占いの結果が良かったとしても、悪かったとしても良い・悪いだけで判断したりそのまま鵜呑みにせずにそこから気づきを得ることが大事だと思います✨

 

自分が普段は気付いていない潜在意識に気付いたり、アドバイスをもらうことで現状を改善したりより良い未来を築いていくための糧にしたいですね‼

 

人生は何かをきっかけにして変えることはいくらでもできると思います。

ただ、その機会をつかめるかつかめないか…それは自分の行動にかかっていると思うんです💡

 

それが、占ってもらうということでも。

きっと前に進んでいくためのヒントになると思います✨

 

まとめ

 

霊視とチャネリングの違い、なんとなく理解出来ましたか?

私も占いが好きなのですが、最初は霊視とチャネリングって一体何が違うんだろう…❓と思っていました(´ω`)💦

 

似ていますが、微妙に違うので今回ご紹介しました。

占いも色々な占術があるので、その時の自分がこれだと思える方法で占ってもらうと良いですよ✨

 

電話占いヴェルニ では、霊視占いもありますがチャネリングもあります。

人生に迷った時、心の奥に抱えた悩みを解放したい時、自分の将来を占って欲しい時、そんな時に占ってもらうことでそこから良い気付きを得ることが出来ますよ。

 

霊視とチャネリングのどちらも出来る先生が多数居るのですが、特におすすめの先生を挙げるとすれば

・香海(このみ)先生

・愛久里(あくり)先生

になります。

 

香海先生

霊視や霊感、チャネリングがメイン占術。

自分や気持ちを知りたい相手の名前や漢字、生年月日か年齢を伝えるだけで鑑定してもらうことが出来ますよ。

 

鑑定時には、波動修正やヒーリングも行われるので浄化作用によって心が軽くなりストレスから解放されるでしょう。

特に、恋愛成就の実績が多い先生なので恋愛相談なら鑑定をおすすめします。

 

愛久里先生

魂、潜在意識、ハイヤーセルフにアクセスすることでチャネリングし、霊視によって受け取った情報を伝えるのが主な鑑定スタイルです。

更に、相談内容に合わせて数秘術や霊感タロットも使います。

 

名前と生年月日さえわかれば、鑑定してもらうことが出来ますよ。

ヒーリングによる癒し効果も高いので、人生の壁にぶち当たった時、不安や悩み・怒り等マイナスの感情で一杯になっている時、疲れている時に相談したい先生ですね。

ーーー

他にも霊視やチャネリングを主な占術としている先生は多数居ますが、もしどの先生にしようか悩んだら今回ご紹介した先生もぜひ参考にしてみてください✨

 

先生の的確で具体的なアドバイスをもらうことで、心を苦しめる悩みから解放されて笑顔になれるより良い人生にしていきましょう。

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket

コメントを残す