楽天カードの速報版メールとカード利用メールがややこしい件

楽天カードを本格的に使い始めてから早1年以上経つのですが、その中で良いところあまり良くないところが徐々に分かって来るようになりました(´ω`)

結論から言ってポイントも溜まりやすく使いやすいので楽天カードはおすすめです‼

 

ただ、ポツポツと気になる点が出てきたのでここで振り返りたいと思い備忘録がてらこの記事を書いています📝

気になることの一つが、楽天のカード利用メールがややこしいことです💦

 

楽天カードを利用後、速報版メールカード利用メールの2種類が届くのですがこの2つのメールには違う点が多々あり最初は戸惑うことがありました(;´・ω・)

不正利用を防ぐための目的もあるこのメールがややこしいのは本末転倒ですが…💧

スポンサーリンク

速報版メールは日付と金額だけの簡易メール

 

カードを使った後に、一番最初に届くメールが速報版メール

使った後と言っても、使った直後にすぐ届くのではなく使った日の翌日くらいに届くのでこの時点でけっこうタイムラグがあります(;’∀’)

 

しかも、この速報版メールには日付と金額のみしか記載しておらずどこで使ったのかが書いてません✋⚠

なので、速報版メールが届いて身に覚えがなかったら問い合わせするしかないです。

 

実際私も身に覚えのない速報版メールが届き、偽のフィッシングメールも多いということだったので初めてコンタクトセンターに電話をしてみました👇

>>「楽天コンタクトセンター」電話番号の違いと安く電話をかけるコツ

 

そして、速報版メールが届いたあとにやってくるのがカード利用メールです。

こちらは、簡易な速報版メールとは違いどこで使ったのかなどの詳細のあるメールとなっています。

 

カード利用メールは詳細付きだけど遅い

 

カード利用メールは、どこで使ったのかが書いてあるのでわかりやすいです。

速報版メールで身に覚えのない利用だと思っていたものの正体が、ここでわかることもあると思います💡

 

ただ、このカード利用メール届くのが本当に遅いです💧

速報版メールが届いてから最短2日と書いてありますが、ほとんどが1週間後とか2週間くらい後にやってきたりします(´;ω;`)

 

これだと期間が空きすぎて、もはや何のメールなのか?という感じです。

さらに、速報版メールとカード利用メールを見てみるとカード利用日がそれぞれ違います💔

 

例えば、10月24日に届いた速報版メールでは10月23日にカード利用した。

という記載があるのですが、その後11月7日に届いたカード利用メールでは10月24日にカードを使っていることになっていたり。

 

ややこしすぎてこれなら無駄にコンタクトセンターに問い合わせする人も増えるし、不正利用があったとしても気づけないパターンもあるのかもしれないと思いました。

 

不正利用を防ぎつつ利用明細を把握するために

 

クレジットカードの不正利用は多くなってきていますが、そんなに頻繁に起こるものではないと思っています。

とはいえ、日頃から気を付けるに越したことはないですよね(´ω`)

 

不正利用を防ぐためにも、カード利用後のメール通知は必要だと思っています。

ただ、速報版メールでは詳細がわからないこと、速報版メールの後のカード利用メールが来るまでに時間がだいぶかかることを考えて…

 

自分でもいつカードを何のために切ったのか記録しておくほうが良いと思います。

簡単なメモでも良いですしね。あとは、届いた速報版メールとカード利用メールを照らし合わせる時にカード利用日は当てにせず金額だけ確認すると良いかと💡

 

カード利用日に関しては、注文した日ではなく発送日に決済されたりお店側で決済が遅くなる場合もあるため前後することがあるからです。

なので利用日はあくまでも目安に、金額と使った内容をしっかり確認しましょう。

 

出来ることは限られていますが、少しでも快適なカード生活を送るために自分で出来る確認は欠かさないようにしていきたいですね‼

自戒も込めて(^^ゞ



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket