化粧パフの洗い方と使う洗剤はどうする?洗った後の乾かし方は?

洗剤の種類は分けて使う

 

ファンデーションは油分を含むものが多く、肌全体に乗せると皮脂も吸収しやすいので汚れも溜まりやすくなります(;’∀’)

最低でも週に一度、肌荒れを起こしやすい場合は数日に一度は洗うようにすると◎

 

なので、メインで使うの他に洗濯時用として替えがもう一つあると便利。

スポンジの場合は、油汚れをしっかりと浮かせて落とす為にもクレンジング剤を使うと良いでしょう。

 

クレンジング剤にも、オイルタイプの他にリキッドやジェルタイプなどもありますがテクスチャーはどのタイプでもOK。

私はこれ使ってます👉口コミ通りの使用感!洗顔にオルビスのクレンジングリキッド

 

次に、チークブラシですがこちらはスポンジやパフなどと違い全体を水につけて洗うことが出来ないので毛先だけ洗う感じになりますが事前にある程度の汚れは落としておくと良いです。

 

毛と毛の間に粉のかたまりが挟まっていたり、中の方が汚れていたりするのでティッシュを敷いて綿棒などで汚れをかきだしておきましょう✨

使う洗剤は、家庭用食器洗い洗剤のような中性洗剤をぬるま湯に溶かしたものを。

スポンサーリンク

水の色が透明になるまで何度も水を替えて水の中でカシャカシャと揺らして、少しずつ汚れを落として行きます。

 

天然の毛をブラシに使っている場合は、中性洗剤ではなく専用のクリーナーで落とす方が良いですね。

使う頻度にもよりますが、毎日使うのであれば週に一回は洗った方が良いです。

 

最後にフェイスパウダーなどで使うパフですが、パフの場合ファンデーションのスポンジと比べても油分が少なく仕上げにさっと使うことが多いので汚れはそこまで酷くない場合が多いです。

 

でも、汚れてないわけではないので定期的に洗濯して清潔な状態を保ちたいですね。

パフは、石鹸で簡単に汚れが落ちるのでぬるま湯で洗ってから石鹸を泡立てて洗えばあとはすすいで完了。

 

洗った後に、本来の色が出てくるわけですがパフは白いものが多く私が使っているものもほとんど白なので洗った後の白さに毎回びっくりします。

こんなに白かったのかと(; ・`д・´)

 

洗剤を使って洗い、しっかりとすすいで水気をきちんと切ったらあとは乾かすだけなのですが風通しの良いところで乾かすということも大事ですね。

 

最後のページでは、サラサラの状態で使えるようにする為の乾かし方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket