どんな場面でも意識したいこと、それは「自分の役割を理解すること」

自分の役割って何だと思いますか?

あなたの役割は何がありますか?

 

自分の役割について考えることはとても大切なことだと思います💡

それは、自分の生きる意味を知るということにもなるからです。

 

役割というのは、

「あなたに出来ること」であり

「あなたにしか出来ないこと」だったりします。

 

自分の役割はたった一つではなく、人によって変わるもの。

自分の役割は何なのか常に意識すると、自分にとって必要な世界が見えてくるはずです✨

スポンサーリンク

自分にとっての役割は一つじゃない

 

自分にとっての役割は何ですか?

と聞いたら、例えば

「教師なら生徒に物事を教えるのが自分の役割」

「専業主婦なら子供を育てるのが自分の役割」

「趣味の音楽を通じて人に伝えたいことを届けるのが自分の役割」

という風に色々な役割が出てくると思います。

 

人は、自分の役割を聞かれたら一つの役割を答える人が多いと思いますが自分の役割って一つだけじゃなくても良いと思うんです💡

 

接する人によって変わるものであっても良いと思うんですよね。

 

例えば、

・自分は子供にとっては親としての役割があるけれど、自分の親にとっては子供としての役割がある。

・友達にとっては友達としての役割があり、兄弟にとっては姉あるいは兄、妹や弟としての役割がある。

 

接する人によって色々な役割があって良いと思いますし、そうあるべきだと思います。

 

自分の役割を考えることは人生を充実させること

 

自分の役割を考えることは、自分に出来ることを考えることなので自分の生きる意味を知るということにもなると思います💡

 

自分に出来ることが増えたら、もっとこうしようとかもっとああしようとかやりたいことが増えてきます。

 

そうやって、自分の役割を磨いていくことが出来たら人生ももっと充実したものになるのではないでしょうか❓

 

なので、自分の役割を理解するということはすごく大事なことだと思います✨

 

時々思い出してみよう

 

自分の役割を理解する、ということは意識しなければあまり思いつくことはないかもしれません。

 

でも、どんな人にも必ず色々な役割があるはずです‼

 

それを常に理解すること、時々忘れても思い出すことが出来れば人生もより充実したものになるのではないでしょうか。

 

自分の役割を理解するということは、自分が人に必要とされていることを理解するということ。

 

そして、それが結果的に大切な人を大切にし人生をより良いものにするのだと思います✨

 

まとめ

 

私はいつも、常に

「この場合の自分の役割って何だろう?」

と考えるようにしています。

 

自分の役割があるとすれば、今までは何か大きなものが一つだけあるような気がしていたんです。

 

でも、それは私がそう思っていただけで実は自分の役割は小さなものも含めいくつもあるものなんですよね。探せば探すほどに。

 

ふと、そう思うようになってからはこの場合の自分の役割は何なんだろう?と考えるようになりました。

 

そうしたら、今までよりももっと充実した日々を送れるようになりましたしそれまであまりよくわからなかった

「一日一日を大切に生きる」

という意味も分かった気がします。

 

自分が必要とされていることに気付き、周りの大切な人や物をもっと大切にすることも出来るので自分の役割を探してみてくださいね(^^)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加Pocket



コメントを残す