シミの元を作らない・減らす方法!メラニンが増える原理をまとめてみた

色素を増やさない対策

glasses-923784_1280

まずは日焼けをし過ぎないことが重要なので、出かける時も家の中に居る時も、日焼け止めをしっかりつけることです。

 

最低でもSPA++、SPF25程度のものを使いこまめに塗りな直すことで紫外線を防げるようになります。

 

海やプールなど太陽の日差しが強く照り返しもあって日焼けしやすい環境下では、SPFも50くらいの高いものにして汗や水にも強いタイプの日焼け止めを使うようにしましょう。

 

そして、数時間おきにこまめに塗り直します。

あとは、日傘を使うのも◎👉日傘の色の違いと日除け・温度を下げる効果。紫外線対策が出来る選び方とは?

スポンサーリンク

その他には、メラニン色素を減らしてくれる代表的な成分としてL-システインがあります💡

 

L-システインは食品から摂ることはなかなか難しいですが、メチオニンという必須アミノ酸を体内に取り入れることで体内でL-システインが自動的に作られるようになります。

 

L-システインを多く含む食品には

  • かつお節
  • しらす干し
  • すじこやマグロなど魚類
  • 赤身の肉類
  • カシューナッツ

などがあります。

 

これらの食品を中心に積極的に摂ることで内側からメラニン色素を減らす環境を作っていくことが大切です

 

最後のページでは、化粧品の選び方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket