「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

深い瞑想の仕方について

yes-1137274_1920

最初は、毎日たった3分だけで良いので瞑想を繰り返していきましょう。

毎日の日課というか、やって当たり前くらいの感じで毎日欠かさず瞑想をすると良いです。

 

瞑想に慣れると、時間が長くなっても苦にならなくなってきますし時間を長くすればその分沢山の効果が得られます。

それだけストレスフリーな状態が長く続き、自分自身と向き合う時間が長くなりますから。

 

なので、最初はたった3分でも、慣れて来たら5分、10分、15分…と延ばしていき20分から30分くらいの瞑想が自然とできるようになるとかなり深い瞑想が出来ているはずです。

スポンサーリンク

瞑想をしていると、色々な考えや感情がふと頭をよぎったりモヤモヤとした思い、悲しみなど色々な気持ちが沸いて出てくることがあります。

そういった気持ちをただひたすら遠くから眺めるようにして、そこに意識を集中させたり考えないようにします。

 

つい考えたくなってしまうような感情が沸き上がってきても、気にせず動じず淡々と呼吸だけを繰り返していくんです。

そうすれば、深い瞑想が出来るようになり瞑想を終えた後には心も頭もスッキリして鍛えられた精神だけがそこにある、という感じになります。

 

色々なサイトで調べたり、動画を見たり、本も読んだんですが個人的に一番わかりやすくてすぐに実践できると思ったのが「マインドフルネス瞑想入門」です。

この表紙を見て、深海に居るような穏やかで深い瞑想が出来たら良いなと思って買ってみたんですが、わかりにくい内容のものが多い中わかりやすかったです。

無理なく呼吸を続けていくこと、自分気持ちの良い長さの呼吸をすることの大切さがわかりました。

 

また、「呼吸をするためだけに生まれてきたかのような感覚で呼吸をする」というフレーズがあって、瞑想を落とし込むにはすごく良い表現だなと思いました。

瞑想を初めてする人にとっても、今まで瞑想にチャレンジしてみたけどなかなか上手く出来ないという人にもおすすめの内容です。

 

まとめ

 

瞑想ってすごいんですよね。

ストレスフリーな状態になるだけでなく、何か悩みごとがあったりすると心が晴れやかになりますし突然フッとアイディアがひらめいたりするんです。

 

それで問題が解決したり、気持ちが軽くなって前向きになれたり…と。

私は今まで、問題を解決するにはとにかく考えて考えて考え抜くことだと思っていました💡

 

でも、瞑想をするようになってからは、考えても考えつかないこともあるし、そもそもただ考えるだけじゃ解決できない問題もあるよな…と思うようになりました。

むしろ、瞑想をして無になることで問題を解決することもあるんだなと気づいたんです。

 

腹式呼吸は私にとってすごく難しくて、何度やってみても出来ないものだったんですが研究してなんとかやりやすい方法を見つけることが出来ました✨

なので、ぜひ試してみて瞑想を習慣にしてみてくださいね(*‘ω‘ *)



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket