角栓培養の効果と正しいやり方について。必要な期間はどのくらい?

期間はどれくらい必要?

hourglass-620397_1920

角栓を培養するのにかかる期間ですが、それは人によって様々です。

私が化粧品で炎症を起こし初めて挑戦した時にかかった期間は2,3カ月くらいでした💡

 

肌質によっても、その時のコンディションによっても違うと思うのでそれ以下の期間でも肌が綺麗になったり、落ち着くまでにはそれ以上の期間を要する場合もあるかと。

 

肌の強さ弱さも人ぞれぞれ違うので、大体数カ月から半年くらいを目安に考えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

角栓培養を始めてから2週間くらいをピークに肌がごわついて、角栓が詰まるのが目立つようになったりザラつきが気になってくると思います💦

 

ピーリングをしたりゴシゴシと洗い流してしまいたい気持ちにもなると思いますが、そこをグッとこらえて耐えると段々と落ち着いてきて徐々に角栓が綺麗になっていって毛穴が引き締まってきます。

 

洗顔でこすっていないと思っても自分が感じている以上に肌に傷がついたり、角栓も途中で切れたりすることもあるので手で洗うというよりも、泡で洗っているような感じで洗うのもポイント。

 

その時の肌の状態もあるので、様子を見ながら少しずつでも良いので試してみてほしいですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

角栓培養の効果とシンプルなやり方、かかる期間などについてご紹介しました。

 

角栓培養のやり方は誰でも出来るとってもシンプルなもので、お金もかからず経済的にケアが出来る方法です。

 

肌の不調が続く人も、一度角栓培養してみるとそれから肌が本来の力を取り戻すことにつながると思うので試してみると良いと思います。

 

角栓培養を始めてすぐは、肌が逆に汚く見えることもありますが続けていけば少しずつ肌が本来の再生能力を取り戻して新しい肌に生まれ変わってくれるはず。

 

肌トラブルが続いてどうしようもない時や炎症が酷く、肌へのダメージが大きい時などは特に試してみる価値はありますよ✨

 

部分的な角栓を取り除く角栓パックやクレンジングで溶かす方法は、以下の記事もご参考までに👇

関連:角栓を溶かす成分とは?洗顔で使いたいクレンジングはこれだッ

関連:角栓パックのコツは毛穴を開いておくこと!放置時間の目安と剥がし方



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket