角栓培養の効果と正しいやり方について。必要な期間はどのくらい?

角栓培養のやり方はシンプルなケアを心がけるだけ

 

角栓培養のやり方としては、

・低刺激性の洗顔料でこすらないように優しく汚れを落とす

・洗顔後は化粧水で整えてクリームや乳液で保湿をしっかりする

という至ってシンプルなもの。

 

低刺激性の洗顔料やスキンケアは【Nov】のものがおすすめ。

朝はなるべくぬるま湯だけの洗顔で、肌の状態が不安定でクリームや乳液が刺激になる場合はオイルを使います💡

 

角栓を培養するのに、必要なのは汚れを落とし過ぎないことと保湿をしっかりすることです。

 

特別なケアは必要ないので、逆に普段のケアから必要最低限のケアに変える感じになります。

スポンサーリンク

美容液やパックなどスペシャルケアは一旦お休みして、日中は日焼け止めだけは毎日でも付ける必要があります。

 

肌を綺麗にするには何かとケアをしたいと思いがちですが、最低限のケアだけ続ければ十分なんですね‼

 

むしろ、あれこれとケアをすることが逆に肌に負担になっていることもあるのでそれを一旦リセットするためにも定期的な角栓培養は必要✨

 

角栓を培養するためとはいえ、いつまでも同じようなケアばかりするのもストレスになることも…

 

色々な化粧品を試してみて、新商品だったり話題のものを使ってみたくなることもありますからね。

 

最後のページでは角栓培養を行うのに必要な期間についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket