掃除で運気が下がる?その原因と対処法

「部屋が汚いと運気が下がる」

「家の中が綺麗だと運気が良くなる」

なんてよく言われるので、掃除をすること=運気が上がると誰もが思うものですよね。

 

実際、掃除をすることで整理整頓されて仕事がはかどる、気持ちが良い、快適で過ごしやすい、安眠できるなど掃除の効果は大きいものですが、その逆もあります。

掃除をしたにもかかわらず、逆に運気が下がるパターンです。

 

運気が上がるはずの掃除でなぜ逆に下がってしまうのか、その原因と対策について今回ご紹介したいと思います。

実は掃除は何も意識せずにただやるのは逆効果なんです。やるからには正しいやり方で、しっかり運気を上げていきたいですね。

スポンサーリンク

掃除をして運気が下がる原因とは?

 

掃除をして運気が下がるのには色々な理由があるのですが、特に下記2つが原因であることが多いです。

 

  • 必要以上に掃除の回数が多く逆に快適な環境ではなくなっている
  • 家に住み着く神様の居心地を悪くしている、追い出してしまっている

 

必要以上に掃除の回数が多く逆に快適な環境ではなくなっている

 

掃除はすればするほど良いというわけではありません。

そもそも、掃除本来の目的は余分な汚れを落として快適に過ごせるようにする為のものです。

 

掃除をすれば感染症などの病気のリスクも減らし、気分も爽快になるメリットがありますが、余程汚れやすいところを除いて1日に何度も掃除する必要はないはず。

大体数日に1度くらいの割合で適度に掃除するのが良いです。

 

汚れをなくし過ごしやすくするための掃除が、必要以上に敏感になり汚れないように常に意識することで逆に過ごしにくくなることがあります。

掃除のし過ぎで疲れてしまっていないか、掃除の為に無駄な時間や労力を使うことがないよう、必要な頻度を改めて見直してみましょう。

 

家に住み着く神様の居心地を悪くしている、追い出してしまっている

 

家に何かが住み着く、というとなんだかイヤな感じがするかもしれませんが、家に住み着くものは必ずしも悪いものではないです。

むしろ、良い神様が居る場合もあります。

 

掃除をすることで、自分的には家の中を綺麗にしているつもりでも神様の居心地を悪くしてしまっていることがあります。

あるいは、神様を追い出すようなことをしているかもしれません。

 

そうすると、せっかく良い運気をもたらしてくれていた神様が居なくなるわけなので、掃除をした後に運気が下がることになります。

その結果、なんとなく良くないことが続いたりトラブルに巻き込まれたり…といった出来事が多くなります。

 

掃除をして運気が下がる時の対処法

 

「掃除をしたら災難が続く…」

「運気が悪くなった気がするのは掃除をしてからだな…」

そう感じたら、まずは必要以上に掃除をし過ぎてないか見直してみてください。

 

少し掃除の回数を減らしてみて、運気がどう変わるのかを確認してみましょう。

運気が落ち着いてきたら、その回数が自分にとって理想の掃除の回数になります。

 

また、掃除の際に運気が悪くなるようなことをしていないかも確認してみてくださいね。

例えば、ぬいぐるみやドライフラワーは運気を下げると言われています。

 

いくら掃除をしても、ぬいぐるみがいくつも置いてあるような場所は運気を上げることは難しいです。

ぬいぐるみはあまり良くない気を吸収して留める作用があるとされているので、運気は下向きになっていきます。

 

どうしてもぬいぐるみを置きたい場合は、本当に大事なぬいぐるみ1つか2つを置くようにしましょう。

ドライフラワーは枯れたものなので、こちらも終わりを連想させるなどあまり良くない意味があります。

 

家の中に活気がある方が良いので、理想は生花を置くことです。

ただ、生花もいずれは枯れるもの。枯れたままにしておくとそれもまた良くないので、あまりお手入れが出来ない場合は造花を置くと良いですね。

 

運気を下げない為にも掃除は適度に適切に

 

以前、2人の友人と会う機会があったのですがその時に家の中の神様の話になりました。

2人の友人のうちの1人が、家の中に白い服を来た女の人っぽい影を見たと言っていたんです。

 

友人は1階に居て、2階で物音がしたので上がってみると白っぽい服の女の人がなんとなく見えた、というのです。

なんとなく怖い感じがしますが、友人は特に怖い思いをしたわけではなく「何なんだろうな」と思っていた程度だったよう。

 

もう1人の友人は実家が葬儀屋ということもあり、小さい頃からいろいろなものが見える「見える人」なのですがその友人の話を聞いて、それは住み着いている神様みたいな存在だと言っていました。

 

普通は、家に何か住み着いていると言うと、多くの人がお清めをしてもらうそうなのですが家に住み着く何かは必ずしも悪いものではありません。

むしろ、神様のような人が住み着いているのに追い出すことで、かえって運気が悪くなる人をたくさん見てきたと言っていました。

 

怖くなったり不安を感じたりするようであれば、お清めをしてもらっても良いのですが、特にイヤな感じがしなければお清めをしてもらう必要はないです。

掃除も同じことだと思います。

 

せっかく神様が住み着いてくれたのに不必要な掃除で無理に追い出せば、その分運気も下がってしまうかもしれないですよね。

掃除はすればするほど良いわけではないことを理解し、自分に必要な回数の掃除ができるようにしていきましょう。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket