部屋で出来る寒さ対策とは?節約して使えるグッズはどれ?

部屋着の選び方

lantern-827784_1920

やはり、寒さ対策には部屋の中でもしっかり着込んで過ごす人が多いようです(‘ω’)ノ

フリースジャケットやダウンなどのアウターだけでなく、着る毛布や着る寝袋なんかも◎

 

ヒートテックを重ね着したり、とにかく厚手のものを着こむことで寒さはしのげるはずです。

 

パジャマと外出用の服の間くらいに位置する普通の部屋着でも、ネックウォーマーと5本指ソックスを履くだけでも防寒は出来ます💡

スポンサーリンク

首のつく部分は体の中でも冷えやすく、その部分を温めることで血行が良くなり暖かく感じやすくなります✨

 

なので、首、手首、足首は出来るだけ冷やさないようにしっかり防寒して温めたいですね‼

 

血行が悪くならないようにするためにも、あまり締め付けのないものを選び少しゆったり着ることも大切ですよ(‘ω’)ノ

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

部屋で節約しながら出来る寒さ対策やグッズ、部屋の中での服装などについてご紹介しました。

 

どうしても寒い時に無理して我慢する必要は無いので、そんな時はしっかり暖房をつけましょう💡

寒いけど防寒対策したら大丈夫そうな時は暖房無しで色々工夫してみてください。

 

寒いとどうしても体が冷えて、血行不良になりがちですが冷えは色々な病気のもとになるのでなるべく血行を促進して冷えを防ぎたいですね。

 

日本の家は、寒冷地以外では基本的に夏用に涼しく湿気が溜まりにくいように造られていることが多いです。

なので、逆に家の中は寒冷地の家よりも寒く感じることがあります。

 

まずは、床、そして窓、それから部屋着など出来る対策から始めることで寒い冬もなんとか乗り切ることが出来るはずです(´ω`)

少しでも参考になれば幸いです。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket