部屋で出来る寒さ対策とは?節約して使えるグッズはどれ?

窓の寒さにはプチプチを

stools-690339_1280

床の対策が出来たら、次は冷気が部屋に入ってきやすい窓の対策が必要💡

外は窓一枚を隔てているだけなので、窓周辺は部屋の中でも特に寒い場所ですしどこからともなくスーッと冷気が感じられるようになります。

 

カーテンを閉め切ったままにしても部屋の中が暗くなってしまいますし、生地が厚い物にすると日の光が入りにくくなるので朝に起きられなくなったり、観葉植物が上手く育たないなどデメリットが多いです💦

 

そこで、よく荷物の緩衝材として使われるあのプチプチを窓枠と窓を覆うような形で貼り付けていきます。

スポンサーリンク

プチプチの凹凸がある方を窓側につけることで、微妙な隙間に空気の層が出来てより防寒対策が出来るんです。

 

それでも部屋の構造上寒いという場合は、カーテンをビニール製のものにすると光が遮断されずに寒さをある程度防ぐことが出来るので良いと言われています。

 

どうしても家の構造上寒くてしょうがない、という時はカーテンを変えてみるのも良いですね。

また、部屋で過ごす服装にも気を付けて寒さから体を守ることも大切。

 

最後のページでは、部屋着の選び方と着方についてもご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket