ヤマモモの実の効能・食べ方とは?旬の時期はいつ頃になる?

 

myrica-rubra-810340_1920

 

ヤマモモとは、ヤマモモ科に属する植物の果実のことで日本では本州南西部を中心に自生しています。

 

山に生える桃のような見た目をしている果実、ということからそのまま「ヤマモモ」と呼ばれるようになったそうです。

 

実際は色や大きさなどは桃には似ていませんが、しいて言うなら形が桃っぽいかもしれませんね。

 

ヤマモモは、小さなツヤのある粒が沢山集まってできているのでまるでビーズを敷き詰めたような見た目の一見変わった果実でもあります。

 

今回は、そんなヤマモモの実の効能や食べ方、旬の時期などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤマモモの実の効能とは?

 

myrica-rubra-1439751_1920

 

ヤマモモは、独特の甘みと酸味をバランスよく持っている果実で甘みの成分のほとんどがブドウ糖で酸味がクエン酸によるものになります。

 

極端に甘すぎたり酸っぱすぎることもなく、程よく食べやすい果物の一つです。

 

アントシアニンなどのポリフェノールも含まれていて、ビタミンやミネラルのバランスが良いですが最も多いのがカリウムであると言われています。

 

抗酸化作用、抗アレルギー作用があると言われ花粉症やアトピーなどの症状改善にも良くその他にも消化を良くし、整腸作用もあるそうです。

 

視力の改善や口内炎の予防、美白、血圧を下げるので高血圧の予防にもなるとされています。

 

特にカリウムが多いので、むくみやすい人や血圧が高めで健康状態が気になるという人におすすめしたいですね。

 

次のページでは、旬の時期についてご紹介していきます。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

2件のコメント

  • 大草 高男

    散歩の途中 ヤマモモの実が沢山落ちてました。一粒拾って持ち帰りこのサイトを発見しました。静岡で青い実のうちに焼酎つけにするのだそです摘み取っている人がいました。記事を拝見するとさまざまな効能があるとのこと
    我が家にも庭木として植えつけてみようかとも思っています。
    このサイトも写真入りで見やすいですね。これからもさまざまな情報をきたいしております。

  • mio

    大草さん、こんにちは!コメントありがとうございます♪
    今の時期はちょうどヤマモモの実がとれる時期なので、色々なところで見られると思います。
    私はジャムにしてパンに塗って食べるのが好きですが、果実酒にされる方も多いと思います!
    お庭での植え付けも良いですね♪
    これから本格的に暑くなると思いますので、お散歩される際は熱中症対策などお気をつけください(^^)

コメントを残す