ローズヒップオイルがもつ美容効果と使い方は?酸化を防ぐには?

rose-hip-808502_1920

ローズヒップオイルとは、バラの実から抽出した美容オイルのことです。

 

ローズヒップティー同様、オイルも高い美容効果があると言われていますが具体的にはどんな効能があるんでしょうか。

 

オイルは酸化しやすいので、開封したら早めに使い切る必要がありますが酸化を出来るだけ防いで安全に使うにはどうしたら良いのでしょうか。

 

そこで、今回はローズヒップオイルの効能と使い方、酸化を防ぐ方法などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ローズヒップオイルの効能

nigella-216510_1920

オイルにも色々なものがあり、顔にも使える低刺激性のものから体に使うマッサージオイル、全身に使えるもの、食用としても使えるものなど様々あります。

 

ローズヒップオイルは肌に浸透しやすいため、ベタつきにくくとっても使いやすいオイルの一つとなっています。

 

美容に良いオイルが欲しいけど、どれが良いかわからないという人もまずはローズヒップオイルを使ってみると良いかもしれません。

 

主な効能には、お肌の再生を促すアンチエイジング保湿美白ハリや弾力滑らかさや柔らかさニキビ跡の改善にも良いんだとか。

 

お肌に起きるありとあらゆるトラブルに対応できると言ってもいいぐらい、沢山の効能があると言われています。

 

オイリー肌やカサカサ乾燥肌でも、肌質関係なく使うことが出来るので水分や油分のバランスをその肌質に合わせて調節してくれるというのも大きな魅力の一つですね。

 

肌に近いと言われるph値なので、どんな肌にも優しく使えるんですね。

 

そんなローズヒップオイルにも正しい使い方があるので、合わせて覚えておくと良いですね。

 

次のページでは、ローズヒップオイルの正しい使い方とお手入れ方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す