プロポリスの主な効能とは?似ているようで違うはちみつとの違いは?

 

honey-dipper-351485_1920

 

プロポリスとは、ミツバチが自分の巣を守る時に使う粘着質の成分であり「蜂ヤニ」と呼ばれるもののことを言います。

 

ミツバチの巣の中では、安全な暮らしが出来るようにするためにプロポリスを使ってウイルスなどから巣を守っているそうです。

 

そのプロポリスには、人間にとっても良い作用があると言われ様々な健康食品が登場しています。

 

主に、癌の予防や症状悪化を防ぐのに良いと注目されていますがそれ以外にも様々な作用があると言われています。

 

そこで今回は、プロポリスの効能と副作用、ハチミツとの違いなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

プロポリスの効能とは?

 

bumble-bee-1406467_1920

 

最近では日本でも多くのプロポリス製品が見られるようになりましたが、日本ではつい最近までは海外ほどプロポリスに馴染みがなかったようです。

 

それはミツバチの種類に関係していて、日本に生息するミツバチの多くはプロポリスを自分の巣に使うことが少なく、その代わりに高い頻度で巣を変えてお引越しをしているそうです。

 

一方の西洋ミツバチはというと、お引越しを最小限に留めて巣の中に長く滞在する分プロポリスを使って巣の中の殺菌や巣自体の補強などをしていたと言われています。

 

プロポリス自体わずかしか得られませんが、海外ではよく取れたものの日本ではほとんど取れなかったことから研究もあまり進んでいなかったようです。

 

現代では、プロポリスは健康や美容に良いと言われていて病気の予防や怪我の回復、肌質の改善や発毛促進などの作用があるとされています。

 

◎主な効能

・病気

花粉症やアトピーなどの代表的なアレルギー疾患の予防、口内炎や歯周病、結膜炎、関節炎、気管支炎などの炎症の予防、結核やインフルエンザなどの感染症予防など。
自己免疫を高めることで、癌の予防にも良いと言われています。

・怪我

火傷や切り傷、あかぎれなどといった皮膚の炎症を鎮める働きもあると言われます。

・肌

ニキビなどの肌荒れやシミ、ソバカスの予防や肌の老化を遅らせる働きなど。
石鹸、スプレータイプなども良く使われます。

・髪

白髪予防や抜け毛予防、頭皮環境を整えるなど。

 

色々と働きがあると言われるプロポリスですが、時々はちみつと間違えられたりどんな違いがあるかわからないという人も多いようです。

 

確かにどちらも蜂が関係して作られるものですが、全く別のものになります。

 

次のページでは、プロポリスとハチミツとの違いについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す