プラシーボ効果の例と心理学との関係性は?ゴーレム効果もご紹介

 

 

road-sign-273400_1280

 

最初は患者を喜ばせる為に開発された、実際には薬理作用のない療法であるプラシーボ効果。

 

それは、思い込みが原動力となっているのですが上手く利用すれば自分が想像する以上に良い結果が得られることもあるそうです。

 

ただの思い込みであっても、思考は現実化すると言われるので改善したい何かがあれば積極的に思いこんでみることも時には大事なのかも知れません。

 

今回は、プラシーボ効果の例と心理学との関係、似たようなピグマリオン効果やゴーレム効果などについてまとめています。

スポンサーリンク

プラシーボ効果の例

 

プラシーボ効果、またはプラセボ効果とも呼ばれますが、薬の服用をする場合でもしない場合でも実際には効果の無いはずの治療を行うことで最終的に良い成果が得られる療法のことを言います。

 

反対に効果が無いはずの偽薬を服用して副作用の症状が出ることをノーシーボ、またはノセボ効果と呼びます。

 

どの程度効果があるのかは個人によっても差がありますが、不安や緊張など精神的なものが関係している痛みや不眠、下痢などの比較的軽い症状は改善されることが多いと言われています。

 

主に病気を改善する為の治療で行われることがありますが、ダイエットや恋愛など思い込みでどうにでもなる可能性の高い目的で成果が出ることもあるようです。

 

実際の例では、以下のようなことはよくあると言われるプラシーボ効果の一例です。

 

・実力がアップする

アスリートがある時を境にスランプに陥るといった話はよくある話ですが、そんな時に指導しているコーチがプラシーボ効果を利用すると良い成績が出やすいと言われています。

 

例えば、試合前の練習では実際はいつもと変わり映えの無い成績でも、記録更新が出来たと騒ぎ選手を褒めることでその選手は自分がスランプから脱したと信じ込み、結果実際の試合で自己ベストを記録したということがあったそうです。

 

これも、選手自身の思い込みを利用して試合前に記録更新が出来たことが自信につながり試合でも本領発揮できたということです。

 

・ダイエットで痩せやすくなる

ただのお茶でも野菜スムージーでもこれを飲めば痩せるよと言われて飲むと、頭の片隅ではこれで本当に痩せるのかな?と半信半疑でも信じて続けてみることで、少し痩せた感じがしてそうすると実際に痩せていたということもあります。

 

これは私の母なのですが、健康サプリを試す度に痩せた、体が軽くなったと良く言っているのですがサプリの服用をやめると途端に太った、とか体の具合が良くないと言ってきます。

 

しかし、毎年の健康診断の記録やお医者さんの話を聞いてもサプリを飲んでいようが飲んでいまいが健康体であることに変わりはないのでこれもプラシーボ効果である可能性が高いです。

 

・恋愛でも上手くいく

よくおまじないや占い好きな人がいますが、当たっているという人やその通りになったという人は効果の表れであると言えます。

 

占いは、そもそも全く外れているということがないことが少なく誰にその話を当てはめても共通するケースが多いので当たっていると感じると聞きました。

 

恋愛においても、努力の方向性をつかむことで自分に自信がもてるようになりそれが原動力となって恋愛がうまくいくということがあるようです。

 

 次のページでは、心理学との関係性についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

2件のコメント

  • shin

    次のページに移行するのがわかりにくいかも^^;

    お礼に広告クリックしときました^^b

    • mio

      shinさん、こんにちは^^
      コメントありがとうございます!
      スマホからだと長い記事だと読みづらいと思い分割しているのですが、次のページに移行しにくかったら意味ないですね(><) 早急に改善したいと思います! ご指摘ありがとうございます(^^ゞ

コメントを残す