友人への入籍祝いの相場の金額とは?人気プレゼントランキング5選

つい先日の話になるのですが、ある日ラインのグループチャットで友人の結婚の報告がありました(*´▽`*)

近々入籍する予定で、その後に挙式や披露宴などは行わないつもりとのこと💡

 

そこで、お祝いのために友人数人で集まってサプライズパーティーをすることになりそのために色々情報収集したり、サプライズでお祝いするための準備をすることに✨

 

そこで、今回は

・入籍祝いの相場や人気プレゼントランキング

・サプライズに喜ばれる手作りのもの

についてご紹介します。

スポンサーリンク

入籍祝いの相場はいくら?

 

入籍祝いの相場ですが、これは後で挙式をするのか、披露宴を行うのかによっても変わってきます💡

 

入籍をして、その後挙式も披露宴も行うつもりで親族だけでなく友人も招待するという場合は会費やご祝儀を包むことになるので…

入籍の時にはささやかなお祝いをすることが多いようです。

 

入籍してから期間を置いて挙式や披露宴を行うというケースが多いので、入籍祝いには挙式や披露宴で使えるようなささやかなプレゼントを贈ると◎

 

実際、私も一番仲の良い友人から結婚の報告を受けた時はまずは

・プロポーズのお祝いとして手紙とケーキ

・入籍祝いには挙式や披露宴で使えるリングピローとウェルカムドール

をプレゼントしました。

 

入籍後に、挙式や披露宴を控えているけどささやかなお祝いをしたいという場合は5000円から10000円程度が相場になることが多いかと。

 

会費制だと2万円前後、ご祝儀だと3万円包むことが多いのでその前にほんの気持ちのお祝いとして贈ると喜ばれるでしょう。

入籍だけして挙式や披露宴は行わない場合は、10000円から20000円が相場

 

お返しの分を一応考慮したとしても、半返しや三分の一くらいの金額のお返しで相手に負担がないようにとこの相場になっています(‘ω’)ノ

 

あとは、自分の結婚式に招待した時に

・会費で20000円位もらっていたら20000円

・ご祝儀で30000円くらいもらっていたら挙式や披露宴を行わなくても30000円包む

ということが多いです。

 

今回私の場合、友人は入籍だけして挙式や披露宴などは行わないということだったので友人数人で一人当たり10000円のお祝いをすることに。

 

それにプラスでお店を借り、ケーキの用意とフォトアルバムも作りトータルで一人20000円しないくらいの計算で準備しました。

 

お祝いの金額が大体決まれば、あとは現金にするのか何か物を贈るのか迷うこともあると思います。

 

そこで、今まで他の友人に贈って喜ばれたもの、友人に聞いて欲しいと言われたものなどを中心にまとめてみました👇

 

プレゼントランキング5選

⑤商品券

やっぱり自由に使えるお金が一番うれしい、という意見も多いので商品券、現金は何を贈るかで迷った時に選ぶと間違いないかもしれません。

 

④カタログギフト

商品券や現金は渡しづらい、という場合はカタログギフトが喜ばれます。

物を頂く方が選んでくれたという気持ちが伝わって来るという意見もありますが、特定のものが選べない場合はカタログから本人に選んでもらいましょう。

 

③空気清浄機

入籍したら、新居に引っ越すというケースも多いです。

新居を快適にしたい、と空気清浄機や加湿器、除湿器なども人気があります。子供がうまれる予定の人にも良いですね。

 

②電気圧力鍋

普段のお料理に、お弁当にと色々と使える電気圧力鍋は失敗しない贈り物の一つだと思います。

兄の結婚祝いにもリクエストを聞かず電気圧力鍋を贈ったのですが、買おうと思ってたし使えるとかなり喜ばれました。

 

①掃除グッズ

新居に引っ越すとなると、お掃除グッズが必要になります。

今回友人に必要なものを聞いたところ、掃除機が欲しいということと別の友人も掃除機をあげたら喜ばれたと圧倒的な人気でした。

布団クリーナー、布団乾燥機なども人気。

~~~

ルンバなど、掃除ロボット系も人気なので一人で買うには高いですが友人数人でお祝いを贈る時はお掃除ロボもおすすめですね✨

 

私は今回、最初は掃除機か空気清浄機を贈ろうと考えていたのですが他の友人とも話し合った結果、友人の息子が小学校入学を控えているということでお金も色々と必要だろうと考え今回は現金を包むことに。

 

この辺は、その時の経済状況や子供が居るのかというところでも変わって来ると思うので参考までに。

 

メインのお祝いは現金にしましたが、友人数人での食事、ケーキ、それから手作りのものも用意したのですがやっぱり手作りのものが一番喜ばれたように思います(´ω`)

 

次のページでは、サプライズで喜ばれる手作りのものについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す