洗顔後はオイルのケアでモチモチ肌になる?乾燥を防ぐ使い方の順番は?

 

cosmetics-293293_1280

 

洗顔後は、汚れを落とし余分な皮脂を落とした状態なので水分が失われどんどん乾燥を感じやすくなるので早めにケアをして肌を守ることが大事です。

 

酷い時には、少しスキンケアまでの時間が空いただけで肌はつっぱりすぐにカサカサになってしまうことがあります。

 

スキンケアは何が必要なのか、どの順番で行うべきなのか、などケアの仕方も様々ですし悩むことも多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は肌がもちもち柔らかくなるオイルケアとスキンケアを使う順番などについてご紹介します。

スポンサーリンク

洗顔後に何もしないのはNG?

 

sink-334347_1280

 

お肌のケアの仕方が人それぞれ違うのはその人の肌質や年齢が違うからですが、水洗顔だけでその後は何も塗らないというケアの仕方はおすすめできません。

 

それで良かった時代もあったかもしれませんが、時代や環境、人も少しずつ変わっています。

 

様々な環境破壊や食生活の変化で肌もある程度守ってあげないと本来の力だけでは健やかに保つことが出来なくなってしまいます。

 

基本的には例外を除いては洗顔後はスキンケアを毎回行う必要があります。例外とは、以下のような場合ですね。

 

・肌が何らかのダメージを受けて吹き出物が出ている時

・敏感になってしまいどの化粧品を使っても合わない時

アレルギー体質の場合など

 

私自身本来普通肌でニキビも滅多に出来ないのですが、海外在住時に海外メーカーの化粧品を使った時に、原因不明の赤いニキビのような湿疹のような吹き出物が顔中に出来て水洗顔のみを行っていた時があります。

 

美肌をつくるには何もしないケアが一番と謳われていたりしますが、吹き出物は治まったものの私の肌は乾燥してガサガサになり角栓が浮き出るようになってしまってかなりショックを受けました。

 

皮膚科に通い低刺激性の洗顔料とスキンケアの小さいセットをもらい、処方された塗り薬とビタミン剤を服用したら一度吹き出物がまた再発したのですが一週間くらいで前の肌を取り戻すことが出来ました。

 

なので、洗顔後は肌の状態が悪くなっている時以外は必ず何かしら使って乾燥から肌を守り保湿してあげることが大事です。

 

特に、洗顔後のケアは重要になるのでしっかりケアするようにしたいですね。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す