血行を良くする方法とは?食べ物や飲み物が有効?漢方と西洋薬ならどれ?

book-925296_1280

血液が上手く流れないと体の隅々まで必要な栄養分や酸素を届けることが出来ないので、不調としてあらゆる症状が出てきます。

 

冷え性だったり、肩こりだったり..一時的に出る症状も慢性的な症状も血流が良くないことで起きていることもあります。

 

特に女性の場合は、男性よりも筋肉量が少ないこともあり体全体が冷えやすい人が多いようです。

 

血行を良くすることで、そんな症状がスッと消えてくれたら体も気分もだいぶ楽になるはずです。

 

そこで、今回は血行を良くする方法、効果的な食べ物や飲み物、漢方と西洋薬の選び方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

血行を良くする食べ物と飲み物

soup-1006694_1920

冷え性や肩こり、頭痛など慢性的な症状が冬に起きやすいのは寒さによる体の冷えがあげられます。

 

防寒対策が出来ていなかったり、冷たい食べ物や飲み物を取ってしまうことで体の中から冷やしてしまいます。

 

血行を良くする食べ物や飲み物を取ることでまず内臓を温め、内側から体全体に温かさが伝わっていくので食べ物飲み物も結構重要なんですね。

 

血行を良くする主な食べ物としては、主に以下のものがあります。

 

穀物・・・ゴマやそば、粟

野菜・・・かぼちゃ、ゴボウ、山芋、フキ、ニラ、しそ、人参、生姜、ニンニク

フルーツ・・・りんご、ぶどう、梅、栗、さくらんぼ、ドライフルーツ

魚・・・タコ、イカ、スルメ、赤身・白身魚、数の子

海藻・・・ひじき、昆布、のり、わかめ

調味料・・・味噌、ゴマ油、きな粉、黒砂糖、しょうゆ

 

飲み物として、代表的なものには以下のようなものがありますね。

赤ワイン、タンポポコーヒー、ヨモギ茶、番茶、ほうじ茶

 

体を温める作用のある食べ物と一緒に、血液がサラサラになる食べ物も食べることで相乗効果が得られるようになります。

 

血液がサラサラになる食べ物には代表的な玉ねぎや納豆を始め、サンマやアジ、サバなどの青魚類があります。

 

まずは、体の内側から温めるという習慣を身につけるようにしたいですね。

 

冬場は特に、いつも以上に体を温める作用のある食べ物、飲み物を優先的にとるようにしましょう。

 

次のページでは、体にあるツボを押すことで巡りをよくする方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す