楓の名前の意味や季節とは?読み方にはどんなものがある?

leaves-57427_1280

子供の名前付けには、将来こういう風になってほしいという思いや自分の好きな言葉や文字、尊敬している人の名前から取ったりなど様々な要素が絡んでいると思いますが少しでも素敵な名前を付けたいと思うものですよね。

 

子供は、親につけてもらったその名前を一生使っていくわけですからそう簡単には決められないものです。

 

無事に健康に成長してほしい、たくましくなってほしい、幸せになってほしい、などなどそんな思いから漢字の字画なども関わってきます。

 

そんな子供の名前をつける際に、人気の名前はいくつもあると思います。その年によっても流行りの名前と言うのもそれぞれ違ったりしますからね。

 

そんな数ある名前の中の一つに楓という名前がありますが、これも人気の名前の一つとなっています。

 

楓というと真っ先に、スラムダンクの流川君を思い出します。あの、クールで女性から大人気の流川君です。

 

バスケも上手で申し分ない流川君です。そんな流川君の下の名前も楓ですからね。

 

楓って響きも素敵ですが漢字も素敵なので、親が子供につけたいと思う名前として人気になるのも納得できますね。

 

そこで今回は、子供につけたい名前として人気のある名前の一つである楓の名前の意味や季節、読み方などについて大吉になる漢字の組み合わせや姓名学などの要素も絡めてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

楓の名前の意味とは

tree-622118_1920

大事な我が子に名前を付けるというのは親の役目として嬉しくもあり、とても貴重なことですが特別過ぎて逆にDQNな名前を付けてしまうことも問題になっていますよね。

 

例えば、使われている漢字が一般的でなくどれも全く読めないような名前だと名前を覚えるのが難しいので逆に子供が大変かもしれません。

 

昔、テレビでお父さんが人間が大好き過ぎて名前を「人間」にされるとこだったという女性が出ていたのを覚えています。

 

結局奥さん(その女性のお母さん)に却下されて別の一般的な名前になったらしいですが、名字ならまだしも名前で人間さんって相当珍しいですよね。

 

読み方も確かそのまま「にんげん」だったと思います。

 

個性は大事ですがあまりオリジナリティにこだわり過ぎると一風変わった名前になったり、読むのがほぼ不可能に近い当て字になってしまったりと名前を決めるのも案外難しいものです。

 

夫婦だけでなく親や祖父母、親せきなどといったその他家族の意見も一応ありますしね。

 

楓とはカエデ科の落葉高木の総称のことで、葉が手の平のような形をしていて見た人の心に残るような美しい紅葉が特徴的です。

 

そのことから楓の木のように人々を魅了して、沢山の人から愛されるような人になって欲しいという意味を込めてこの名が付けられるようです。

 

確かに楓を見ると綺麗な発色に感動させられたり、荘厳な姿に癒されたり元気をもらうこともありますしとっても良い名前だと思います。

 

個人的には漢字が一字の名前はスタイリッシュな感じで格好良くて好きですね。

 

それでは、次のページでは楓の名前が持つイメージや季節についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

4件のコメント

  • 吉崎 俊治

     楓、(ホウ、フウ、カエデ)としか読みませんが、
    新聞に、楓川(もみじかわ)とありました。
    人の名前ですが、もみじとも読むのですネ。

  • mio

    吉崎さん、コメントありがとうございます^^
    なんと!楓川で、もみじかわサンですか!
    読み仮名がふってないと絶対読めない気がします(><)
    貴重な情報ありがとうございます!

  • ふう

    私の名前が楓可というので、楓について色々と知ることができてよかった

  • mio

    ふうさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪
    「楓」は漢字も響きもすごく好きな字の一つです。
    楓可さんとおっしゃるんですね!素敵な名前でうらやましいです(^^)

コメントを残す