伊勢神宮のお守りの種類と人気の物は?ブレスレットのパワーも見逃せない?

 

出雲大社と並んで、日本のパワースポットの一つとしても人気の高い伊勢神宮。

 

2000年の歴史がある大地には強力なエネルギーが流れていると言われ、2013年には62回目となる式年遷宮も行われました。

 

そんな式年遷宮の時に、ちょうど運よく伊勢神宮に遊びに行く機会があり家族で出かけたのですがその時に参拝したのが良かったのか、買ってきたお守りが良かったのかその後にラッキーな出来事が色々とありました。

 

そこで、今回は伊勢神宮で買えるお守りの種類と人気のお守り、購入すべきお守りなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

伊勢神宮で買えるお守りの種類

 

a0024_000490

神社やお寺などに行ったら、ついでに記念やお土産としてお守りを購入する人は多いと思います。

 

伊勢神宮にももちろんお守りはありますが、内宮と外宮で買えるお守りは大体同じものですがデザインだったり色合いだったり少し違うので事前にチェックしておきましょう。

 

・御守り

錦の袋で包んだ一般的なお守りで、日々の健康や幸せを願うような御守り。内宮では菱形のような形ですが、外宮のものは卵のように丸い形をしています。

 

・交通安全守

車につけている人も多い一般的な交通安全を願う御守り。
大と小があり、内宮のものはどちらも長方形で柄入り、色鮮やかですが外宮のものは大きいものは無地、小さいほうは柄入りですがやや頭でっかちな形をしています。

 

・開運鈴守

内宮では巾着型、外宮では勾玉型の独特なデザインの御守り。コロコロと鳴る鈴の音が、良い運気を招いてくれるそうです。

 

・学業守

受験生に人気の学業成就の御守り。内宮では、長方形、楕円形のような形のお守りですが外宮では長方形の他に巾着型になったものがあります。

 

・厄除けお守り

厄をはねのけ、災難に巻き込まれないように身を守るお守り。内宮では角ばった頭でっかちな形ですが、外宮では平たい袋状になっています。

 

・安産お守り

安産を祈願したものですが内宮のものは赤い色合いが華やかな印象、外宮のものは白がベースになったお守りです。

 

・守り祓い

御守りの中にある木札のようなもので持つ人が幸せになるように、健康で居られるようにとの願いが込められています。
自分で好きなお守り袋を用意してその中に入れておくようにします。

 

・海幸守

海上での安全、大漁祈願の御守り。漁師さんはもちろんのこと、マリンスポーツが趣味という人にもお守りとして渡すのも良さそうです。

 

色々なお守りが種類豊富にそろっているので、自分のために購入したり家族や友人にプレゼントするのも良いですね。

 

色々な種類があるので迷ってしまうかもしれませんが、もしも迷ったら人気のお守りを選ぶと良いかもしれません。

 

次のページでは、伊勢神宮で人気のお守りについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す