メガネの超音波洗浄機はシチズンがおすすめ?洗剤も家庭用で経済的!

 image9

メガネを使う方は、毎日数時間おきに汚れをふき取って磨くのが日課の一つになっていると思いますが拭いても拭いてもなかなか汚れが取れないことがあります。

 

なんとなく油分が薄くついているような感じで、磨き続けてやっと取れるということも多いのではないでしょうか。

 

しかし、メガネ洗浄機を使えばそんな手間もなく短時間で汚れをごっそりと落としてピカピカのメガネにすることが可能です。

 

今回は、メガネ洗浄機の仕組みと使い方、使う洗剤の種類などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メガネの超音波洗浄機の仕組み

 

メガネ洗浄機というのは、よくメガネ屋さんに置いてあるあの優秀な洗浄機です。

 

外に置いてあって、ご自由に洗浄してみてくださいと自由に洗えるようなところも多いですが実際使ってみてかなり汚れが落ちるのでびっくりしたことがあります。

 

メガネってこんなに綺麗にピカピカになるんだ、というのとどんだけ汚かったんだろうといつも思います。

 

薄い布地の眼鏡ふき、スプレーやウェットティッシュのようなクリーナーなどメガネの汚れを取るグッズは色々とありますがどれもそこそこ汚れは落ちてもメガネ全体がピカピカになるわけではありません。

 

それでも、私は家に居る時はメガネですがパソコンを使う時にかけるくらいで外出する時はコンタクトレンズ装着なのでこれまで特にメガネ拭きにこだわっていませんでした。

 

しかし、長年ずっとメガネの父に誕生日か父の日のプレゼントか何かでお祝いをする時に家族で話し合った結果候補に挙がったのがメガネ洗浄機でした。

 

メガネ洗浄機の存在は知っていましたが、メガネ屋さんにあるやつという認識が強くそれを実際に買って手に入れようとは考えていなかったのでせっかくの機会なのと家族もどんなものか使ってみたいということで購入することになりました。

 

メガネ洗浄機は、3千円、4千円くらいで買える安いものもありますが長く使えるものをと思い高評価のシチズンにしてみました。

 

超音波で汚れを落とすという仕組みですが、超音波を出して振動させることで水の中に細かい気泡がいくつも出来ます。

 

そして、その気泡がはじける時の衝撃で汚れが落ちるようになっているのでいくら拭いても落ちないような細かい汚れもしっかりと落とすことが出来るという仕組みになっています。

 

手でいくら拭いても、細かい汚れだとそれをすり抜けてしまいますし隙間なども見えないところにいくつも出来ているのでどうしても汚れはうっすらと残ってしまいます。

 

それを気泡がしっかり落としてくれるので、汚れがないつるつるでピカピカのメガネにすることが出来るというわけです。

 

実際、父が使ってみてかなり汚れが取れて視界がクリアになったと喜んでいたのですがなんとなく使うのが面倒で購入後多分2年くらいしてから初めて使ってみました。

 

それがびっくりするくらい汚れが落ちるので、家族でよく使い回して使っています。

次のページでは、とっても簡単な使い方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す