auウォレットカードが解約後も使える店は?ポイントの確認はアプリで簡単!

image5

少し前の話になるのですが、仲良しな祖母からある日こんな連絡がありました。「auやめたからウォレットカードあげるね。ポイント全部使っちゃって!」と。

 

祖母とは良く連絡を取り合っているのですが、短文でかなり抽象的な説明が多いので家族全員メールの理解にはやたら時間がかかります。

 

どうやら、祖母はauからymoblieに乗り換えたそうで同時にガラケーからスマホにしたとのことでした。

 

それまで使っていたauウォレットカードも解約することで、今まで通り支払いなどに使うことは出来ないけれど残っているポイントはプリペイドのように使えるから使い切ってほしいとのこと。

 

私もauユーザーなのですが、ウォレットカードは持っていないので祖母のカードを使っても良いものなのか?と思ったのですが祖母曰く、ウォレットカードのポイントの使い方がわからないから孫に譲っても良いかauショップの方に聞いたら全然良いですよとお返事をもらったそう。

 

そこで、今回祖母からもらったウォレットカードで実際に買い物してみたのでまずポイントの確認方法から使えるお店、使い方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

auウォレットカードは解約後はウェブマネーカードになる

image1

auウォレットカードですが、解約前にはIDを使ったりアプリでポイントの確認が出来ますが解約してからだとウェブ上やアプリでは今まで通り確認できなくなります。

 

解約したということは、auの全てのサービスが利用できなくなったということなので事前にいくらくらいポイントがあるのか確認しておくと良いですね。

 

祖母のウォレットカードは、Master card付帯のものでクレジットカードとしても使っていたようですが解約後はウェブマネーカードというただのプリペイドカードになります。

 

祖母曰く、数千円分のポイントがありコンビニとかでも使えるらしいという情報だったのですがかなりざっくりな情報で実際私の場合コンビニでは使えませんでした。

 

クレジット一括でお願いしてもカードが読み取れません、と表示されて支払いは出来ないので要注意です。

 

ウェブマネーが使えるお店というのは、ウェブマネー加盟店だけでネット上で数店舗あるのですがかなり限られています。

 

なので、出来れば解約前に使い切る方が使い道はあるのかもしれませんが今回の祖母のように他社からの乗り換えキャンペーンで色々な特典が得られるということで急遽解約するというケースもあると思います。

 

そんな時は、まずポイントがいくらあるのかを確認してどのお店で使うか使い道を決めたいですね。

 

次のページでは、カードに残るポイント残高の確認方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す