梅昆布茶の効果効能とは?ダイエットに良いレシピは?

美味しく食べられるレシピ

image

梅昆布茶のカロリーになりますが、コップ1杯当たりティースプーン1杯で約4gでカロリーは4gとかなり低め💡

 

カロリーが低いのを利用して料理にアレンジして使うことで逆に低カロリー、低塩分の食事が作れます(´ω`)

 

そのままお湯を注いでお茶として飲むのも良いですが、料理の調味料として使うのもOK。

 

料理に梅昆布茶だけを調味料として使うのであれば、余分な添加物が少なく他の味付け調味料よりも塩分は低いのでヘルシーな料理になります。

 

シンプルにお茶漬けにしても良いですが、パスタチャーハンにしても合うので料理のバリエーションも増やせそうです✨

 

ご飯系(主食)で言えば、

・和風パスタ

・うどん

・おにぎり

なんかが簡単に作れますがおかず系であれば、塩昆布の代わりに使っておつまみキャベツにしたり肉じゃがきゅうりの一本漬けなんかも人気です。

スポンサーリンク

〇梅昆布茶を使った和風パスタ

~二人分の材料~

  • パスタ200g
  • オリーブオイル大匙2
  • ガーリック小さじ2
  • キャベツ少々
  • ベーコン4切れ
  • 梅昆布茶小さじ4

 

  1. 弱火でフライパンにオリーブオイル、ガーリックを入れてキャベツとベーコンも入れる
  2. 具材に梅昆布茶小さじ2を入れてよく混ぜて更に炒める
  3. パスタは大体7分が茹で時間ですが梅昆布茶で最後味付けするので1分程短く茹でる
  4. パスタが茹であがったら具材の中にパスタと煮汁お玉一杯を入れる
  5. 最後に梅昆布茶小さじ2を入れてよくかき混ぜて炒めたら完成

 

お好みで仕上げにブラックペッパーや七味を入れたり、具材を炒める時に鷹の爪なんかを少々入れても良いかと💡

 

下の動画はたらこパスタなのですが、色々な風味のパスタにアレンジしながら食べられそうですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

梅昆布茶の効果効能、塩分過多にならない飲み方、簡単なレシピなどについてご紹介しました。

 

ホット一息つけると人気の梅昆布茶なのですが、意外と塩分多めなので美味しいからもう一杯、とぐいぐい飲んでしまうとあっという間に一日の塩分目安量を超えてしまうことに💦

 

一杯から二杯、毎日は飲まずに時々飲むなど工夫して飲むようにしたいですね。

WHOが推奨する一日の塩分量は特に、気をつけて計算しながら献立をたてないと簡単にオーバーしてしまう勢いです。

 

塩分量は最初から一気に減らすと、味がせず食事もおいしくなくなってしまうので徐々に減らして調味料を変えていくのが良いと言われています💡

 

梅昆布茶は料理には調味料代わりに使えるので、いつもと同じ味付けで飽きた時なんかに使うのも良さそうです。

 

飲み過ぎにだけ気を付ければ体にとっても良い梅昆布茶なので、味も良いですしお茶だけでなく日々の食卓にも取り入れていきたいですね‼



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket