眉間に縦ジワができる原因は表情の癖?サージカルテープの貼り方は?

シワの治し方について

skincare-1461395_1920

眉間のシワは、比較的浅いものであれば保湿を心がけることで改善することが出来る場合があります💡

 

シワには主に二種類あり、

・一つは表面に出来る浅いシワ

・もう一つは真皮層の深いシワ

があります。

 

真皮層の深いシワは、保湿成分が足りていないことで起こりますが表面のシワは水分が失われてしまうことで起こるそうです。

 

シワに沿ってマッサージをしながら、油分を含む保湿クリームをこまめに塗っていくことで保湿が出来ればシワの改善につながります。

保湿にはセラミドを👉セラミド化粧品の効果とは?選び方と使い方は?

 

地道にケアを続けて、出来るだけシワを薄く目立たないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

また、サージカルテープなど肌に優しく伸縮性のあるテープを眉間に貼ると良いとも言われています。

 

縦に入るシワに対して横になるようにテープを貼るだけで良いですが、固定するには十字になるようにさらにもう一枚今度は縦に貼るのも良いそう。

もしくは、斜めにクロスして×になるように貼るのも良いとか(‘ω’)ノ

>>>3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ 

 

寝る前に貼って置けば寝ている間にしわ対策が出来ますが、粘着力が強かったり肌の状態によっては痒みが出たりかぶれることもあるので気を付けましょう💦

 

真皮層にまで出来た深いシワの場合や状態によっては、美容整形でボトックスかヒアルロン酸、もしくはその二つの治療を受けるほうが良い場合もあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

眉間に縦ジワが出来る原因や性格との関係、治し方などについてご紹介しました。

 

特にそんなに怒っているわけでもないのに、ふと鏡を見ると眉間シワが寄っていることがあります。

 

それだけ意識せずにシワが寄りやすい部分ではありますが、ケアを心がけて表情に気を付けていくことで少しでも改善していきたいですね‼



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket