ラジオ体操は運動不足解消に良い?やるべき時間帯は朝からお昼までの間‼

必要な時間はどのくらい?

time-731110_1920

ラジオ体操は第一や第二はよく知られていますが、実は第四まであります💡

一回の体操は大体3分程度が平均で、年齢や体重にもよりますが大体12kcalから15kcalくらいの消費となるようです。

 

軽い運動なので、一気にエネルギー消費とはいきませんがそれでもラジオ体操第一と第二を合わせて行うと計6分の運動で大体30kcal前後の消費となります。

 

これは、ウォーキングに換算すると大体12分くらい位の消費になるのでその場で出来る運動としては意外とエネルギーを消費出来るのです(*‘ω‘ *)

スポンサーリンク

一日20分から30分程度のウォーキングを毎日行うと良いと言われているので、ラジオ体操第一と第二を二回ずつ行うか第一から第四までラジオ体操をするとその日必要な運動量を消費することが出来ます✨

 

ラジオ体操であれば、距離もいらないですし苦痛を伴う運動ではないのでどこでも行うことが出来ます。

 

・運動がどうしても続かない

・時間がない

という人でも一日12分程度のラジオ体操であれば少し早起きすれば出来るはずなので、運動嫌いな人には特にお勧めしたいですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

ラジオ体操の効果と行うべき時間帯、必要な時間の目安などについてご紹介しました。

 

ラジオ体操は、激しい動作がなくその場で出来るのであまり運動になってないような気がしますが実は結構カロリーを消費しています。

 

また、体全体の筋肉をバランスよく使うことが出来るので血流やリンパの流れを全体的に良くすることが出来るので健康維持にも✨

 

それに、色々な動きがあるので運動に飽きてしまうということも少ないと思いますしBGMに合わせながら動くことで想像以上にあっという間に時間が過ぎて終えられるという点も、あまり運動をしているという感覚にならないと思います。

 

どんな運動をしても途中で止めてしまうという人でも、午前中の日課にすれば面倒になることもなくなるはずですよ。

ぜひ試してみてくださいね♪



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket