くるみとの違いは?ピーカンナッツの効能とベストな食べ方について

クルミとの違いについて

 

ピーカンナッツはよくくるみと間違えられる木の実でもありますが、その違いは一体何なんでしょうか(・・?

 

ピーカンナッツは、くるみをそのまま潰したような平べったくなったような感じで見た目も似ています👀

 

それもそのはず、ピーカンナッツはくるみ科の植物の種子なのでくるみの仲間のような感じです。

スポンサーリンク

ですが、味はくるみよりも渋さが無いので食べやすく食感もくるみよりソフトでマイルドなんですよね。

 

くるみもピーカンナッツと同等のカロリーで、同様に脂質が多くビタミンAやビタミンB1、B2、Eなどのビタミンの他にリンや鉄などのミネラルも含みます。

 

くるみにも、ピーカンナッツ同様の作用がありますが特に咳止めや不眠改善、美肌作用などが得られると言われています。

 

それぞれまた違った良さがあると思うので、目的に合わせて使い分けができると良いですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

ピーカンナッツが持つ効能やベストな食べ方、くるみとの違いなどについてご紹介しました。

 

ナッツ類と言えば、おつまみにたまに食べるくらい生でそのまま食べる機会はあまりないと思います💧

 

ナッツ類は、体型維持が欠かせないモデル達の間食には欠かせないと言われる食べ物なので小腹がすいた時にお菓子を食べるのをやめて、ナッツに変えるだけでも健康維持とダイエットにつながります(^^)

 

それでも沢山食べたら意味がないので、多くても2,3粒を一日数回に分けて食べるようにしたいですね。

以上、参考になれば幸いです✨



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket