狭心症の主な原因とは?前兆にはどんな症状がある?

発症する原因について

food-995948_1920

症状が出るのは、何らかの影響で血管が狭くなってしまい心臓に酸素や血液が上手く行き渡らなくなることで起こります💡

血管自体がけいれんを起こすことで起こることもあるそう。

 

高血圧がきっかけで起こる動脈硬化や、糖尿病高脂血症肥満ストレスなどが主な原因となっています。

 

これらは現代病と言われる生活習慣病との結びつきも強く、食生活の乱れから若い人でも珍しくない病気となっています。

スポンサーリンク

そのため、どちらかというと痩せ型の人よりは少しふくよかな体型の人に多いようですね。

 

ストレスは誰でも感じるものですし、なかなか改善は難しいかもしれませんが…

動脈硬化、糖尿病、高脂血症、肥満などは食生活でも改善は図れるはずなので規則正しい食生活が重要になります。

 

そして、出来る範囲で家でストレッチをしたり動かせるときは無理ない程度に体を少し動かすことも大事になってきます‼

 

最後のページでは、症状が重い場合の病院での主な治療法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket