代謝機能が低下するとどんな症状がある?主な原因5つとアップさせる方法とは?

herbs-923496_1280

栄養成分を摂取して、老廃物を体から外へと排出する代謝機能。

 

この機能が低下すると栄養が体内に取り入れにくくなり、老廃物も溜まりやすくなるので当然健康にも美容にも支障をきたすことになります。

 

代謝機能は何が原因で低下し、どんな症状が起きるんでしょうか。

 

今回は代謝機能が低下した時の症状や要因、アップさせる方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

代謝機能が低下した時の症状

 

代謝が上手く出来ないと体に様々な症状が出ますが、それが代謝機能が落ちているからだと気付くのはなかなか難しかったりします。

 

代謝機能をチェックするには以下の症状がないか、まずは確認してみることが大切です。

 

~主な症状~

○便秘かどうか(毎日出ているか)

○乾燥による肌荒れ

○疲れやすさ

○冷え性

○あまり汗をかかない

○トイレに行く回数が1日5回以下

○鼻炎やハウスダストなどのアレルギー

 

もともとの体質もありますが、大人になってから体質が変わったという場合やもともとあった症状が以前よりも酷くなっている場合は代謝が落ちてきていることが原因かもしれません。

 

体は急に変わるというよりは、徐々に少しずつ悪くなったり良くなったりするので自分ではあまり自覚が無かったりします。

 

なので、定期的に気になるような症状がないか自発的にチェックすることが大事です。

 

代謝機能を下げる原因には、いくつかあるので当てはまるのであれば代謝機能が下がっていてもおかしくはないのかもしれません。

 

次のページでは、代謝機能を下げる原因についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す