テーラードジャケットの秋冬の着こなし「レディース編」パーカーの合わせ方!

 

秋冬となると、気温も低くなり空背中では寒いので何かしら羽織り物が必要になります。

 

羽織り物にも色々と種類があって、カーディガンやパーカー、ジャケットなどが代表的です。

 

その中でも、襟のあるスッキリとしたデザインでスーツの上着のようなシルエットをしたテーラードジャケット。

 

少しかっちりとした印象のマニッシュなジャケットですが、男女問わず普段のコーデにもよく取り入れられるジャケットでもあります。

 

ワンピースやスカート、パンツなど色々なテイストに合わせやすいので一つあると着回しが出来て便利なアイテムでもあります。

 

流行には、その年によって流行るものが違いどんなデザインにも流行り廃りというものが存在しますが流行に左右されずに自分に合うものを選ぶことで、毎年その年に合わせた着こなしが出来るようになります。

 

色やデザイン、着丈など選ぶ際に迷う点はいくつかありますがポイントを押さえて選ぶようにすると自分に合うものが選べれるようになるはずです。

 

そこで今回は、テーラードジャケットのレディースの選び方と秋冬の着こなし、パーカーや合わせる靴などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レディースの秋冬テーラードジャケットの選び方

 

sk

出典:zozo.jp

 

流行にとらわれずに、どんなテイストにも合いやすくずっと着回せるジャケットを選ぶことでコーデの幅も広がります。

 

どんなデザインにも、数年流行ればまた数年後には流行らなくなり、ここ数年流行っていなかったものがまた流行るといった流行り廃りを繰り返していきます。

 

その時に流行っている、旬のものを使うのも取り入れるのも今風なコーデが出来てお洒落も楽しめますが飽きのこないアイテムも持っておくと、ずっと着続けられるようになります。

 

選ぶポイントとしては、シンプルなものを選ぶことと身長に合わせたサイズを選ぶことです。

 

デザインの凝っているものでも、着たい組み合わせが決まっている場合やシンプルなものも持っているという場合であれば良いですが、シンプルなものの方が合わせやすさはあります。

 

基準は腰で、160センチ以下の比較的小柄な人の場合は丈は腰と同じくらいか腰より少し短めでも 良いです。

 

160センチ以上の場合は、腰が隠れるくらいか腰よりも長めのものを選ぶと良いですね。

 

160センチ以下の場合は着丈は45~54センチくらい、160センチ以上の場合は65~75センチくらいの着丈が目安です。

 

あとは、ヒールの高いものに合わせるのかというところで選ぶ着丈は変わってきます。小柄でも、ヒールの高い靴を合わせる場合は少し丈が長い物でも良いでしょう。

 

肩幅がどちらかと言うと広めの人でがっちりした体型であれば細身を選び、線が細い人であればややゆったりしたものでも良いですね。

 

テーラードジャケットは基本的にジャケットだけで見るとマニッシュな印象が強いです。

 

なので、レディースの場合のコーデはジャケットの中は女性らしいアイテムを取り入れるのがポイントです。

 

中に着るアイテムも小物もテーラドジャケットに合わせてメンズライクな感じにしてしまうとかなりマニッシュな印象が強くなってしまうからです。

 

一つボタン、色は黒や濃紺、グレーなどダークなものが合わせやすいです。

 

navy

出典:zozo.jp

 

kuron

出典:zozo.jp

 

スカートやワンピースの相性が良いですが、パンツで合わせる時はトップスを女性らしいものにしたりアクセサリーや靴など小物にフェミニンなものを積極的に取り入れるなど工夫しても良いと思います。

 

可愛いデザインや甘めのテイストのものでなくても、オフホワイトやベージュなどの柔らかい色、赤などのハッキリとした女性らしさを感じさせるような色に変えるだけでも雰囲気はガラリと変わります。

 

次のページでは、パーカーと上手く合わせる重ね着方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す